読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

婚活ってどうやって決めるの?

こんばんは。

ニコです。


趣味活で知り合った月野さんとはまだ続いております。

食事をしたり、観光したり。


時々メッセージをやりとりして、

大抵は月野さんからお誘いしてくれてデート。


月野さんは優しい。

「行きたいところある?」

「何食べたい?」

って聞いてくれますが、私の答えがないと、ちゃんとリサーチしておいたお店に連れてってくれます。

ちょっと予定を変えた時にも、食べログでお店を探してくれます。

比べるのは良くないけど、

前の彼氏はこれが出来なくて、私が決めないと、本当に最低なお店によく連れていかれた…。

月野さんが聞いてくれるので(少なくとも、私は聞いてくれていると思い込んでいます)、つい私のくだらん話をダラダラとしてしまう…。大丈夫だろうか?

月野さんは、

真面目、ポジティブ、きちんとしています。

「『月野さん』じゃかたいから、違う呼び方してよ」

「最初に会った時に笑顔が可愛いと思ったんだ」

「ニコちゃんの手料理食べてみたいな」

そんな言葉もかけてくれました。

改めてこうやって文章にしてみると恥ずかしいです。

月野さんは軽い感じでもないし、勇気出して言ってくれたのかな。

これ、脈アリってことかな?


私は、一応女の子らしい格好をして、

遅刻しないように支度して会ってます。

でも会った時は、月野さんをすごく褒めたりはせず、相談に乗ってあげられるわけでもなく(月野さんは悩みを話さない)、テンション高くキャピキャピしているわけでもないのです。


月野さんはいい人だと思う。

少なくとも、歴代の私のどの彼氏より有望な大人だと思う。

でも、私は、月野さんに惚れてない、かも。


偉そうに、気になることを考えてみました。

月野さん、多分結構年上。

見た目も結構年上。

顔が特別好みなわけではない。(普通)

趣味は違う。(月野さんは趣味活で出会ったけど、ちょっと体験みたいなノリで来ていた)

ど田舎の長男。

運動習慣がない。

特別、月野さんのかっこいい姿を知らない。

会うたび毎回同じ質問をしてくる。

ミニマリスト


その程度のこと、だけど、好きになってないから、頑張れない、押せない、どうしていいかわからない。。。

好きになった人にも、変な方向に頑張ったり、押し込んだりしない方が正解かもしれないが。


結婚と恋愛は違うって言う人がいますよね。

私もそんなに恋愛体質ではないと思ってたし、婚活の出会いなんて恋愛しないまま結婚するかもって思ってたのに…。


多分、月野さんは「彼氏向き」というより「旦那向き」の人だと思う。


私、意外とまだ恋愛したかったのかな…。

結婚してからでも恋愛できないかな?(もちろん旦那とね)


恋愛無しの婚活では、どうやって相手を選ぶのだろうか。

赤の他人。詐欺とか遊びとかを除けば、結婚願望のある人同士。

条件?

顔がタイプか?

フィーリング?

自分のフィーリングなんて、今更信頼できないわ!!


婚活で一人に絞るのは危険だと何かで読みました。

しかも大本命でもないのに。

同時進行で数人の男性に会っていくこと。

数や経験をこなせば、見えてくるものがあるかもしれない。。。

そこで、選べる立場になれりゃあいいが。


今は実りない趣味活飲みに時々参加するのと、月野さんと二人で会ったりする程度。


来週はシングルスバーに挑戦してみようかと思います!

休日の無駄遣い

こんにちは。ニコです。

相変わらず、時間もお金も無駄遣いしてます。

それゆえ、きっと若さも無駄遣いしてます。


仕事が忙しい時は、当然休みが恋しくなるのです。

時間を気にせずしっかり睡眠をとったり、

自分を甘やかして美味しい物を食べたり、

荒れた部屋を整えたり、

溜まった洗い物を綺麗にしたり、

人と会ったり、

趣味をやったり、

軽いジョギングで身体を動かしたり、

身なりを整えて婚活に出かけたり、、、

したくなります。


なのにいざ、休みになると、それらはほとんど出来ず、廃人として過ごして終わってしまいます。

仕事が過酷な時期にはそれも仕方がないと思います。大変だった日には家に帰るなり、ご飯もお風呂も済ませず突っ伏して寝落ちしてしまうこともあります。

きっと他の人にもそういうことってあると思ってます。


でも、今の私はそこまで仕事が多いわけではない。

やるべきことは山ほどあるけど、要領が悪いだけで、何かの大きな仕事の締め切りに追われて、死にそうにもがいているわけではありません。


プライベートで何か自分がやらなければならない重要なミッションと考えていることが、押し迫っているわけでもありません。

こじらせ脱出という個人的に重要なミッションを掲げつつ、忘れかけて楽な方に逃げてるだけです。


超多忙なわけでもないのに、

貴重な休日を無駄遣いしてます!!


2連休を何も予定も入れず、

かといって家のことがすっきりできたわけでもなく、

身体を休ませるしろ、動かすにしろリフレッシュできたわけでもない。

休日の終わる夜には、

サザエさん症候群に苛まれながらも、

それを紛らわすように興味もないテレビをダラダラと見続け、夜が更けていく。

翌朝、何度も鳴らせている目覚ましでようやく目が覚める。

休日を無駄遣いした自分と、また始まる一週間に絶望感を抱きながらのそのそと身支度をする。

頭の働きも、顔色も、ファッションもイマイチのまま出勤。

休み明けなのに、リフレッシュされてない自分が情けなくなる。

そんな状態だから、なおさら効率の悪い仕事をすることになる…。


そんな現状です。

なんで?

休めばいいじゃん。

やっといた方がいいと思うことをやればいいじゃん。

って普通に思われそうです。


なのに、私はできない。

自分の場合はADHDなんか言い訳かもしれない。

ただ極度に怠け者で、だらしがないだけかもしれない。

楽な方へ逃げ続けることが癖になってるだけかもしれない。

こんな恵まれた社会で、グータラ生きることに慣れてしまったのかもしれない。


以前より、ひどいんじゃないかとさえ思ってます。


実家にいる時は、

親に怒られるからという理由で、

あんまり夜更かしできなかったり、部屋を片付けたりしていました。

朝支度が遅くても「遅れるよ!」ってうるさく言ってくれる人がいました。

実家なので、多少家に入れても賃貸の家賃ほどの出費は無く、

食事の準備や片付け、風呂掃除、洗濯などもほぼ自動的に母がやってくれていました。

鬱で実家に戻った時にはなおさら。

私が休むことを優先してくれていました。


一人暮らしを始めたのは社員寮でした。

念願の一人暮らし。

まだ物も少なかったし、チラホラ同僚が部屋に訪問してくるので、ある程度「見られてる感」がありました。

田舎だったので、娯楽にお金や時間をかけることが少なく、部屋を片付けることもしてたし、家賃も安い分少しは貯金ができました。


転職に伴い都内に引っ越し。

職場から数駅の場所でしたが、誘惑いっぱい。細々したものにお金を使ってしまいました。

寮では無くなったので、当時の彼氏が部屋に来るようになりました。

一応、人を入れられるレベルには掃除をしていました。

その部屋から引っ越しをし、入籍するつもりでしたが、それは無くなりうつ病を発症。

心配して親が来てくれた時には、部屋は大荒れでした。

完全に家事ができなくなってました。

ゴミの日さえわからなくなっていました。

貯金もつき、実家に戻りました。


その後、療養し、通院が終わりました。

そして新しい職場で、新しい彼氏もできました。

勢いだけはある人だったので、

(勢いしかない人でしたが)

すぐに一緒に住もうと言われました。

暫くのばしてから、数ヶ月後に部屋を探し同居がはじまりました。

一人ではないので、

片付けをしたり、貯金をしました。

一人ではないので、

当然そういったものの考え方が違ったりもしました。

それを擦り合わせて、

二人で協力して、どうにかやれてるつもりでした。

でも、冷められて別れました。

様々な価値観が合わなかった。。。


別れるとなれば、一刻も早く部屋を出たかった。

初期費用が安くすむ部屋を不動産屋さんで相談して、即入居。


夏に更新をしたので、気がつけばこの部屋での一人暮らしも約2年半。

マイペースに慣れてしまった結果がこの汚部屋。貯金なし。こじらせ。


付き合った人はいたが、この部屋に呼んだことはなかった。

他の人もほとんどこの部屋に入れたことがない。

職場から少し遠いのを言い訳に、一人外食が増えました。おばさんになって行くにつれ、一人外食も怖くなくなってたのかも!?

貯金残高について話し合う相手も当然いなかった。

超マイペース!自堕落な生活!


こんな生活に慣れてしまって大丈夫なのか?

今度良い人と出会えても、少しはまともな生活に矯正できるのか不安です。

その場しのぎでどうにかしようとしたって、長年の習慣は隠しきれない。

部屋に来てがっかり、お金の話になってがっかりされるのではないか?


今まで頑固なおじさんやおばさんもたくさん見て来た。

自分も柔軟性や従順さを失い、自己統制も出来ず、この楽さを「正しさ」と信じ込む痛いおばさんになっていくのか。

習慣って怖い。。。


例え独り身でも、これで良いのか?

このまま行くと、確実に老後の生活資金は無い。

今の仕事も定年までは続けられないと思ってます。

何のスキルもなく、面倒なおばさんになったら、どこも雇ってもらえないのでは??

暫く仕事と収入が確保できても、こんな人間じゃダメだと思う。。。

人として。。。


こんな自分の将来が不安です。。。


ただ不安がってもどうしようもないし、

できない理由ばかり考えても仕方がない。


自分のこと、自分でどうにかしたい。


これまでの悪習慣の代償はまだあると思います。

でも、これからの未来は自分で変えられるところは変えて生きたい。


現在は過去の延長線上にしかなく、

未来は現在の延長線上にしかない。


では、具体的にどうするか?

何なら今のしょぼい私にもできるのか?

何から始めるか?


そこを具体的にして、取り組んで、ダメならさっさと違うことをやってみる。


今夜はスケジュールを整理します!





冬子の婚活と私

こんばんは。ニコです。

 

今日は私の仕事関連のイベントに行くのに、

地元の友人、冬子(仮名)に付き合ってもらいました。

 

冬子は私と同級生。

美人でちょっと個性的。

年齢=彼氏いない歴

行動的で海外生活も経験し、あちこちで仲良くなれる男性はあるようなのですが…、彼氏にはならないそう。

冬子は結婚願望というより、子どもを産みたいから焦るとか言ってたのが半年くらい前。

久しぶりの再会でした。

 

そんな冬子と、仕事や家族の話のほか、

もちろん恋バナになりました。

 

冬子はしっかり婚活をはじめていました。

婚活アプリでやりとりしたり、

婚活イベントで出会ったり、

10人くらいの人と、一度はデートしたそう。

現在でも会うのはそのうち2人。

そのどちらかが、冬子の初彼氏になったり旦那になったりするのかな。

 

冬子は昔から、

美人なのに、クラスのアイドル的ポディションになる子とは何かが違ってた。

リーダー的ポディションでみんなを引っ張ったり、場を盛り上げたりする子でもなかった。

私はそばで見ていて、彼女は自分のちょっと変わった価値観が、上手く表現できない時もあったように思いました。

それでも彼女は、着実に現実的に物事を進められる子でした。

将来のこととかわからないけど、自分がその時にやりたいことをやりたいようにに自分の力で進める子でした。

例えば、彼女は高校に通いながらもバイトのシフトをたくさん入れて、しっかり貯金し、自分のお金で大学へ進学しました。

社会人になってからもワーホリに行きたいから計画的にお金を貯めて行ったり、

しっかり調べて学校に社会人入学したり、

勉強して資格を取得したり、

そんな子でした。

自分の関心ごとに、素直に進んで行く姿や、貯金が得意なところを尊敬しています。

 

冬子は子どもが欲しいという夢を現実にするため、婚活をしています。

まだ「彼氏」はできてないし、「婚約」もしていない、もちろんハンコを押す段階にはまだ到達していませんが、着実に前に進んでいるように見えました。

婚活をはじめて見えてきたことも多いそう。

「いろんな男性がいるんだとわかった。」

「自分にはこういう人はムリ!ってのもわかってきた。」

「相手も婚活していて、自分は何人も会っている女性の中の一人。」

「年内には結婚したい」

「仕事の休みを取ってでも、婚活に行く。」

そんなことも言っていました。

 

へぇ〜。冬子すごい!

 

冬「で、ニコは婚活順調なの?」

 

あ、私は冬子に婚活するって言ってたんだ。

 

ニ「えっとー、私はあんまり行動できてないかな。」

 

私がしてきたことは、

部屋の掃除。(まだまだ終わりそうにない)

趣味活サークルに参加。(飲み会ばっかりで次に繋がらない、サークルのタイミングが合わない)

別の婚活イベントに参加。(1回だけ)

ブログ等によるモテ情報の仕入れ。(実践できなきゃ意味ない!)

職場にて彼氏がいないことを暴露。(それが良いか悪いか不明)

ブログを気ままに書き連ねる。(それ自体は婚活に直結してない)

 

後は仕事に追われてただけだ。

 

なんか婚活以前の段階ではないか?

準備の準備みたい。

こうしている間にも歳はとっていくのに!!

 

冬「婚活で知り合って、今続いてる人とかいないの?」

 

ニ「一人だけいるよ。」

月野さんの話をしました。

 

きっと月野さんだって何人も婚活女性がいて、私はその中の一人でしかないのでしょう。

わかってはいたけれど。

 

婚活を短期で終わらせるには、一人にのめり込んで、当たって砕けるより、同時進行でどんどん会っていった方が良い気はしています。

私も冬子みたいにもっと行動して行きたい!

 

美人なのに、これまであまりファションに興味のなかった冬子。

節約していたのも、物を増やしたくないってのもあったでしょうが。

でも、今日会ったら少しオシャレになったように見えました。ニットのワンピース、流行りのコート、小さめのデート用にもなりそうなバック、似合っているオシャレなボブヘア。ちゃんとお化粧もして。

話をしながら、冬子の外見も婚活仕様になっていたことにようやく気がつきました。

 

私は、まず婚活資金が無いし、

髪型変えたいとか言いながらも一年以上前から中途半端な髪型を維持してしまったし、

部屋もまだ片付いてないし、

洋服も婚活仕様に入れ替えてない。

メイクだってホントはちゃんと習いたいし、

永久脱毛だってしたい。

歯医者にもしばらく行ってないし、

ADHDの検査も気になったまま受けてない。

仕事ももっとできるようになりたいし、

その為に読みたい本は山積み、

英語の勉強もしてない。


婚活だけじゃなく、いろんなことが

結局未だに準備の準備。

いつになったら始まるの?

一生準備中で終わるのか?

 

私だって婚活どんどんして、

さっさといい人見つけて結婚したいのに!!

 

いろんなことが全然進んでない。

むしろどんどん溜まっていく。

滞りすぎて、詰まって、溢れかえってる。

だから片付けをしているってのもあるけど、

こなすことより、

増える物事の方がスピードが速く追いつかない。

追われまくって、余計に後回しにしたくなって、逃げて、さらに自分を追い込んでいる。

さらに天性のドジが、余計な仕事を増やし、自分を追い詰める。

 

もっとサクサクこなしたい。

この溢れかえったTODOを高速で対処できるようになりたい。

 

次に冬子に会う時には、

私はこれをやってね、こうだったよって堂々と報告できるようになりたい!

 

あれこれ悩んでないで

とにかくやるってことは大事。

行動してみなきゃ始まらない。

やったら忘れてしまってもいいことだっていっぱいある。

その脳みそのゆとりに新たなアイデアも生まれるかもしれない。

やってダメだったらすんなり諦められる。 

もしくは次のトライを考えられる。

 

でもおかしな方向に突進しても、

なおさらなりたい自分とは離れていくだけ。

時には客観的になり、軌道修正をする。

 

木こりの話を知っていますか。

切れない斧で一生懸命に木を切る木こりがいたそうです。

それをみた人が「斧を研いだらどうですか」と言っても、

その木こりは「木を切るのに忙しいから、そんな暇はないんだ」と答えたという逸話です。

 

私の場合は、

切れない斧を研ぐわけでもなく、

切れない斧で木を切り続けるわけでもなく、

どうやったら楽に木を切れるか、どの木から切ろうか迷ってるだけで、まだ一本も切り始めていないのです。

だから自分の斧が切れないことすら気づいていません。

そのくせ、他の木こりのより効率的に木を切ってやろうとか考えてます。(考えてるだけ。)

やってもみずに。

やってみなけりゃ、少しも前には進まず(一本も木を切れていない)、自分の課題(斧が切れない)にも気づけず、当然その対処をする(斧を研ぐ)ことにも到達できるわけないのです。

恐らくは見当違いなことを考え、一発逆転してやろうだなんて思ってます。

そんな妄想痛すぎる〜。

時間の浪費!!!

夢を見る、目標を立てる、ゴールをイメージするのは大事だろうけど、

これはただの妄想でしかない。

 

現実を見よう。

とにかくやろう。

どうせ失敗するんだったら、

少しでも早いうちに失敗しておいた方がいい。

 

今年は自分を成長させます。

今年ももう1ヶ月はあっという間に過ぎ去った。

 

ヘボい自分の現実を受け入れろ。

できること、とにかくまずはやれ!!!

こんなはずじゃなかった

こんばんは、ニコです。

このタイトルで本文を書いたのですが、

スマホからPCに切り替える際、完全に消去されてしまいました。

こんなはずじゃなかったー!!!

という別の意味でこのタイトルがぴったりになってしまった。。。


はてなブログさーん!

その辺もっと頑丈にアップデートしてください!


下書き保存してたら。。。


最初からPCで書いていれば。。。


いやいやそんな話をかいていたわけではないのですが、がっかり落胆して疲れてしまいましたので、また今度。


くだらない投稿で失礼しました。。。




今週のお題「私のタラレバ」

月野さんと水族館

こんばんは。ニコです。


月野さんと食事をして、水族館へ行きました。

最近の水族館って、光の演出に力を入れていますね。

特別魚好きなわけでもなく、光の演出にきゃっきゃするわけでもないリアクション薄めの私ですが、月野さんは楽しそうに過ごしてくれたのがなんだか嬉しかったです。

私が無理してイルカやペンギンに大はしゃぎしなくても、この人は大丈夫な気がしてきました。

飼育員さんが餌やりをしながらちょこっと芸をさせるのを、二人でじっと眺めてました。

無理に喋らなくてもいい、

やっぱりそんな人がいいな。


最近は夜に魚を眺めながらお酒も飲めたりするんですね。

グラス片手にゆったりと魚たちを眺めていたら、気持ちよくなって…いつもより早く、少し酔ったような、眠いような、心地よい感覚でした。

部屋に水槽を置き熱帯魚を飼う人の気持ちが少しわかった気がしました。

人もいるし、隣の月野さんは彼氏でもなんでもないので肩を借りたりはしませんでした。


外へ出て酔いが覚めて、またつまらない私の職場の話をしばらくしてしまいました。

月野さんは興味ありそうに聞いてくれましたが、ああしまった、喋りすぎたと反省しました。

月野さんの仕事の話、休日の話、実家の農家の話なんかも聞いて、当然だけど全然違う環境で育ったんだなぁと改めて思っていました。

でも「それは違う」ってお互いに否定しないことが心地よかった。

当たり前ですね。

なんで今までの彼氏は、

「お前違うよ」「バッカじゃないの」って言われたり、

私も「この人間違えてる!恥ずかしい」とか「なんて教養のない人なんだろう」「どうしてこんなに思いやりがないんだろう」って心の中で否定してきました。

月野さんとはまだお互いによく知らないし、否定しようがないのもあるけど、付き合ってる男女がいがみ合ってるって、そんな悲しいことないですよね。

月野さんとはまだどうなるかわからないけれど、相手を尊重しあえる男性と関係を作って行きたいと思いました。


月野さんはちょっと年上。

会話は合うのか。

私がより一層おばかに見えているのでは。

私みたいなのと結婚したいと思っているのか。

いつ頃までには結婚したいと思っているのか。

子どもは望んでいるのか。

どんな妻が理想なのか。

なんで今まで独身なのか?

実はバツイチ子持ちだったりしないか。

私が先走って悩んだところでわかりません。


今は一緒にいて笑いあえる時間を大事にしよう。


相手を否定せず、全肯定する。

私も、相手にもし

ひどいことをされたら、

我慢しなくていい。

許さなくていい。




デキる独身

こんばんは。ニコです。

 

仕事でお世話になっている木下さん(仮名)と少し一緒にいる時間があり、お話をしました。

 

木下さんは年上の男性で技術職。

勝手な予想だと40代前半で、優しい大人のイメージです。

木下さんはバツイチとは知っていましたが、いつ頃結婚して別れたのかとかは聞いていません。話さないだけかもしれませんが子どもはいなさそうです。

 

何気なく、家で自炊するか?みたいな話になって、たまに気まぐれに料理したりしなかったりの私と、必ず料理を作る木下さん!

「簡単なものなら自分で作れるし、

どのくらいの金額で作れるかがわかると外で食べるのがもったいなくない?」

そーですよね!

そりゃそうですよね!

一人で食べる外ご飯が、たいして美味しいわけでもなく、身体に良いわけでもなく、店員の態度まで悪く、材料がいくらかざっくり見積もって、こんなのボッタクリじゃんか!?!?と腹立たしくさえなる時があります!

でも毎食は自分で作れません。。。

 

さらに、木下さんは言いました。

「職場まで自転車で30分くらいかな。雨でも自転車だよ。」

「ええー?!それってしんどくないですか?」と驚きましたが、

「季節とかわかるし、仕事の良い刺激になるよ。自転車用とか、雨用のオシャレなグッズとかも増えてるし、それを使う楽しみがあると雨も良いものだよ。」と。

めっちゃポジティブ!!

 

うーん、さすがに大人の独身(本人曰く「プロの独身」)ともなれば、自分なりの生活スタイルを見つけていて、こだわりがあって、もしそういう人をパートナーにするにはそこの擦り合わせも必要になるなぁと。

それにしても、自炊習慣、運動習慣、ポジティブな気構え、見習いたいです!

お金もあんまり使わないからたまりそうだし!

「私にはできない」って簡単にネガティブに

諦めてたら状況は変わらないし。変わらないどころか、待ち受けてるのは劣化と老化のみになってしまう!!

なので、私にでもできる小さなヒントとさせていただく!

 

自炊増やそ!

運動しよ!

「心がける」とか「がんばる」みたいな根性論じゃなくて、

「手帳に目標を書いて習慣化」みたいなことでもなくて、

もっと現実的に、自分の生活に落とし込める方法はないものか…。

いやでも、何かを変えるにはそういう気持ちの盛り上がりも必要か!

それを感情の波に左右されずに継続するのみか?

うーん。。。

また無駄な悩みか?

 

理想形

こんにちは。ニコです。

 

このブログでは日々、私ニコのくだらん日常と心境を綴っているようで、実はこじらせている習慣からの脱却を目指しています。

一応タイトルにしてるので、期待して訪問して内容の薄さにガッカリさせてしまっているかもしれませんが!

 

おそらくですが

ADHDの傾向があり、いろいろ上手くいかないことが多い中で生き抜く処世術を。

仕事で使えない人材から、頼りになる人財へ。

汚部屋の脱出を。むしろシンプルライフを。

貧困女子(?)から貯蓄女子へ。

独身干物女から、素敵なパートナーをゲットする。

そんな夢みたいなことを目指しています。

ひいては、そんな自分の経験を、他の人にも役立てられるようにしたいとまで夢見ています。

 

ちなみにこのブログでは一生「女子」という言葉を使わせてもらってます。

 

さてそんなものなので、

モテない自分を改善すべく、スマホでネットサーフィンしたりもしてます。

自覚してますが、私は見た目がモサい。

なんとなくボサボサ感のある髪に、

地味な服、たまにサイズが合ってなかったり、毛玉ができてたり。

地味なメイク。

くたびれた靴。

どうにか垢抜けたいぜ!

多分第一印象って大事だし。

このブログを始めてから洋服や靴はだいぶ捨てました。

それでも結構残ってます。

身体も足も細長いので、ワンサイズしか売ってないお手頃なお店にはサイズがありません。

長さで合わせれば、着れる&履けるけど、幅がぶかぶかして変なんです。

じゃあピッタリなサイズがあればおしゃれコーデができるのかと言えば、センスに自信がありませんが。

サイズが比較的あっているものを組み合わせるしかなくて、たまにしかそういう物に出会えないので、くたびれていく…。

 

近頃は特にブーツが限界です!

最初から横がぶかぶか!

1日履いてしまうと疲れる。底がすり減ってより一層足にも全身にも悪そう!

もう捨てたい…が、今期はブーツがこの一足しか無いので、まだまだこれから続く寒い季節を乗り切れない…(T_T)

でも横幅が狭い靴を扱ってるお店って少ないんです。しかもそれなりのお値段がしちゃうんです。

まだ1月のセール中でも買えないんです…!泣

情けないんですが、悪循環にはまってます。

 

ブーツの話はさておき、

この見た目(身だしなみ)をどう改善すべきかを探してネトサしてました。

あわよくば石原さとみのような大変身を。

ただ、私の場合はそれ以前に最低限の物が整ってないのか!多分「普通以下」だろうけど、どうすれば??

プロにお金を払えば個別のファッション改造とかしてもらえるようですが、何せお金が…。

でも、意外にもネット上には、身だしなみをどうやって底上げするかという情報は少なかったのです。(ニコ調べ)

「身だしなみ」といいつつ第一印象上げるために、「聞き上手になりましょう」だの「笑顔」だの、「きれいな字を書けるように…」とまで。

オイオイオイ!

それ身だしなみじゃないやんけ。

私が求めていたのは、「就活に行く男子学生は鼻毛を切りましょう」レベルの初心者向けの身だしなみの整え方です!(もちろんオトナ女子向けのもの。)

私の想像ですが、

身だしなみがダメなオトナ女子ほ私だけではありませんが、大抵そういう人ってなんとも思ってないか、自分ではそこそこできてるつもりなんですよ。たとえ寝癖がついたままでも「歯磨いたから清潔にしてるでしょ。」みたいなレベルでも。

だから改善しようだなんて思わず、何か変えようと苦戦することもなければ、ネットで調べたりなんかしないのでしょう。

そういう人は一生そういう人なのでしょう。

それでももちろん結婚する人はたくさんいます。

私みたいなのは、身だしなみを整えたからって結婚できる保証はありません。

それでも可能性を少しでも上げるために、

やるだけやってみたいのです。

 

そうしてあるブログに辿り着きました。

 

時間セレブ

http://minimote.hateblo.jp/entry/2014/06/20/002253

 

タイトルは「時間セレブ」ですが、内容は「モテ貯金」についてです!

モテ貯金てなんでしょう?

正確には本家のブログをご覧ください。

ちょっと感激しました。

発達障害のあるブロガーさん。

シンプルライフを実践。

お金をかけずに、無理、無駄を抜きにモテる!

そしたら勝手に時間が余る!

お金もたまる!というのです。

(少し解釈が違ったらごめんなさい。)

私が目指していたのはこれですよこれ!

ぬおーーー!

と勝手に感激してました。

自分のことを「モテ」とか「姫姉様」とか言うのは、冷静になるとちょっと大丈夫かなと不安でありつつも、内容は試す価値がありそうなことばかり。(疑ってごめんなさい)

とにかくやってみます!

密かに勝手に一方的に弟子入りした気分です!

 

また実践レポートします!