読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

これでも結婚願望はあるんです

こんばんは。ニコです。


シルバーウィークに私も連休がもらえたので、実家に帰省しました。地元で伸び伸びとし、親戚の赤ちゃんに癒され、友達と会ったり、実家でグータラと満喫できました。

そして、休みが終わるのと同時に一人汚部屋に帰ってきました。

現実逃避していたような気分です。

この汚い部屋、頭の中もごちゃごちゃしているのが現実。

休みのうちにやろうとしたことは、ほとんどできていない…(._.)


でも大丈夫。

このブログのおかげもあって、亀の歩みでも良くなっていっているから!!

止まらずに、少しずつでも前に進んでるから。


このお休みに会ってきた地元の友人が結婚し、お祝いをしてきました。


かつては同じ教室に机を並べて、放課後もくだらない話で一緒に笑っていた友人。

今だってカフェでたくさん喋って、たくさん笑えるけど。

友人の結婚が嬉しいのももちろん本心だけど。

…。

なんでしょうね、この取り残された感覚は。


20代半ばで婚約解消し、

アラサーで同棲解消。(別の男です)

なんだかね、結婚できそうな気がしないんですよ。


婚約解消後、親に申し訳ない気持ちで一時期婚活をしました。そんなんだし、うつ病だったし、上手く行くわけなくて。全然ダメで。「私には婚活市場は合わない」という結論を出しました。


その後も男性とお付き合いしたり、お付き合いしなくても二人で食事に行く仲になったり、ついにはお付き合いののち一緒に暮らす人に出会えたんです。お盆とお正月にはお互いの実家を行き来してたし、結婚式の話ももちろんありましたけどねー、振られちゃいましたね。


今振り返ればどの殿方とも別れて正解でした。結果オーライなんです。(^^)


私だって結婚願望はあるんですよ。しかも出来るなら子どもも産みたいと思ってます。

アラサーともなれば、見えないリミットは確実に近づいていますし、体力あるうちに子育てしたいとも思ってます。


でもねー…


私、自分のことも手に負えなくなってるのに、旦那や子どもの面倒見れる気がしないです。

片付けをはじめとした家事も家計も時間も、こんなにもコントロールできなくて、主婦業が勤まる気がしません。

子どものしつけにも良くないし、自分でもイライラしちゃいそう。

周りの女友達はみんなそんなの当たり前にやってて、

素敵な男性とお付き合いできて、

結婚して、

たまに読んでもらえるときには、

素敵な立地に、きれいなお部屋、おしゃれで美味しい料理に、計画的に準備をしてたであろうおもてなしの数々…。

どうして、みんなが出来ることが、私には出来ないんだろう…。

私ってそんなに世間の平均より劣った人間なのかな…。

そうだよね、こんな汚部屋でこじらせてるくらいだもんね。

汚すぎて呼べないけれど、男性が部屋に来たってビックリするはずです。てか玄関でドン引きしすぎて部屋に上がれないかもしれないです。

同棲解消したときも、片付け方や家計管理の仕方でも揉めました。私の言い分としては、「最初だけで手伝ってくれないじゃん!」という気持ちでしたが、安心して任せられる、上手に手伝わせる嫁になりたいです。


今日も劣等感の塊になってしまいました。

凹み損にしたくないので、今日も少しだけでもお片付けします。


結婚しないということを積極的に選択したり、スパッと諦め切れたら楽なのでしょうが、まだまだ私は捨て切れません。


大丈夫。私はちょっとずつこじらせ脱出に近づいている!