読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

拝啓、アラサーのきみへ。

こんにちは。ニコです。


テレビの連続ドラマの入れ替わりのシーンですね。

そのひとつに、テレビ朝日系の「スミカスミレ」というドラマが先日終了しました。

スミカスミレ ~45歳若返った女~ DVD-BOX

放送時間が遅かったですし、特別気に留めていたわけではなかったので、たまに見る程度でした。主人公の65歳の女性が45歳若返って20歳の姿に…という現実離れした設定の漫画が原作というのも、ちょっと子ども向けかな、なんて思っていました。

でも徐々にはまっていって、最後の方は毎週見てました。

失礼なこと書いてごめんなさい!!


絶対にありえない設定だけど、

もしも若返ったら…なんて空想してみました。

アラサーの人間が45歳も若返ってしまったら、存在しなくなってしまいますが、もしもこのストーリーのように20歳からやり直せたら…?なんて考えてみたのです。


大学生。

元婚約者とも付き合う前。

友達がいて、勉強があって、サークルがあって、バイトもして、いろいろなことに忙しくて…。

私だってやり直せたら、このストーリーのように青春したい!!!

悔いのないようにいろいろなことにチャレンジしたい!


あの頃を振り返れば、時間の使い方など後悔していることはたくさんあります。

でも、今でも大事に思える友達と出会えたことやわずかな経験は、良かったと思っています。


もちろん、実際に時が戻ったり、若返ったりすることはありません。

だからこそ、今を一生懸命生きたい。

私は65歳ではなく、まだアラサー。

今から24時間以内に死ぬ確率より、

65歳になっても生きている可能性の方が高い。

その時、30代の人生を後悔したくない。

たとえ明日死んでも、今日までの人生を後悔したくない。

何やってんだ!

私はもうアラサー。過去のことは変えられない。それでテンション下げるのは時間の無駄。

私はまだアラサー。まだまだやりたいことはいっぱいある。このままクヨクヨ、ぼんやり過ごして冴えない婆さんになりたいのか?

自分で納得した人生にしたい。

たった一度の人生で、このまま30代を棒にふるのはもったいない。


今まで、私が付き合った男性に対して、刹那的だとか、計画性がないだとかと思ったり、実際本人に言ったりしたことが何度もありました。

お店を予約してない。旅行の段取りを組んでいない。その場の欲求に流されすぎ…等々。

だからダメンズなのか、ダメンズだからこうなのか??

でも最近、不要なものを処分したり、手帳を使うことを再開して、気づきました。

刹那的で計画性がないのは私自身だと!

今までも、ダメンズを引き寄せているのは自分では?とか、寄ってくる男が今の自分にふさわしいレベルとか、どこかで読んでちょっと気になってはいました。

「どれだけいらないものを部屋に溜め込んでいるんだろう。」「なんの計画もなく、これ買ったんだ。」「部屋の片付けもせず、彼氏のいない時の時間の使い方って…思いつきだよね?」「仕事の段取りが組めないなぁ、どうしたらいいんだろう。」

…まさにコレだわ!

( ;´Д`)

めっちゃショックだけど、認めざるを得ません。

気づくって大事。

気づいたから変えられる。

今までの私は、刹那的で無計画!インスピレーションのみ!だから自分がなくて、流されやすくて、変な男に好かれる!

これからの私はそれを卒業して、やりたいことをやる、買いたいものを買う、過ごしたい人と過ごす!

30代は一度きり。アラサーですでに、人生諦めて、地味に静かに、ジメジメと生きるのはもったいない。この先、何十年もそうやって生きていくつもり?

過去の病気を言い訳にしようが、しまいが、時間は有限。

65歳になった時、アラサーの私を讃えられる生き方をしよう。



自分とは何で、どこへ向かうべきか、

問い続ければ見えてくる

アンジェラ・アキ『手紙〜拝啓15の君へ〜』



15の私は精一杯生きていました。

30の私も精一杯生きたい。

自分に素直に問い続けよう。