読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

笑う門に福来る、と信じる!

こんばんは。ニコです。

仕事が出来なさすぎて、空いてて安価なカフェで4時間以上、仕事を持ち込んで居座り続けさせていただいています。

混んできたらお暇しようと思いつつ、混むことが無いので、会計2回、化粧室に3回、500円ほどです。今日の宿題は電源もWi-Fiも要らないし、駅近のこのお店で十分。

ありがたや〜。

ちゃんと段取り良くこなしていれば、こんなことにはならなかったんですが。(´o`;

この仕事も今更あがいても実になりそうな気がしないけど、やると言った手前、やらないわけにも行かず…締め切り直前に大慌て。

本当、出来ない自分が嫌になる。

なんなんだろう自分…。

なんでこんなにも出来ないんだろう。

社会人何年やってんだか。

というか、人としてどうなの?

こんなんじゃ、いい男性にだって巡り会えなくて当たり前だよね。

私が男性なら避けるわ。

はぁ〜。

またネガティヴに。

熊本に地震があったり、付き合っていた男性と別れたり、そうでなくともネガティヴ思考の堂々巡りになってしまった時に、自分の精神状態を心配したりします。

「私のココロ、大丈夫?」

時には「大丈夫だよ!大丈夫!」「なんとかなる!」「ま、いっか。」なんて心の中で自分に言い聞かせたりしています。

うつ病患者として、自分が思っている以上に自分のココロは打たれ弱いから注意する。

再発の可能性だって無いわけじゃ無い。

みんな嫌なことだってある、思い通りになんてならなくて当たり前、私より辛い経験をしている人なんてごまんといる。でも反応の仕方は人それぞれ。悩んで不安になってても明暗なんか出無いんだから、鬱々のループに勝手に落ちるなー!

本当、私ってしょっぼい。

相当しょっぼいけど、マシなとこだってある。人と比べたらしょーも無いことだけど、しょぼい自分の中では良いところを伸ばす。

人に褒められたり、何かの診断で長所として出てくること。

笑顔、忍耐、責任感、創造、気づき、だいたいどんな人にも会話を合わせられる、一見平常心。

思い出せるのはそんなところ。

多分人生で一番多く褒められたのは笑顔!

学生時代は飲食店でバイトしてたから、店長にも本社の偉い人にもお客様にも褒められてました。

アラサーにもなって誇れることが、昔懐かしの学生時代のバイトでの笑顔ってヤバいわな…( ̄Д ̄)

本当しょっぼいけど、それしか取り柄がないなら笑顔を武器に今の仕事をやってくしかない。もちろん笑顔だけでどうにかなる仕事じゃないけど、笑顔で自分も相手も励ます!!辛くとも笑顔で乗り切ってみせる!!

笑顔でストレスを発散する!

その効果は作り笑いでも効くらしいです。

仕事が出来無いことに関して、

特に段取りを立てて、自分で進めていくことが苦手。

計画性がない。

よく考えれば、今までの仕事も、学生時代も計画性がない。

学生時代は厚労省のプランに沿った授業が展開され、学校のスケジュールに沿って生活してただけ。テスト勉強も計画的になんか出来無いからモレ、ムダ、ダブりばかり。そんな感じでも受験もどうにか運良くクリア。

スポーツもやってたけど、大会に向け計画的な練習なんて自分で考えたこともなく、コーチの出すメニューをこなしていただけ。

前の職場も日々決まったルーチンの質と効率をいかに上げるか、程度の課題。あとはクライアントの無茶振りへの対応。

貯金も多少できてた時も、計画的に貯めたというより、気がついたら運良くちょっとは貯まってたという程度。

今の職場は自分でやることを決めて取り組まなければなら無い、そこでやっと自分の計画性の無さが露呈。

それは笑ってたってどうにもなん無いよ!

現実的にこれは向き合います。

お金だって貯めたいし、

結婚だってしたいし、

将来のこと、計画的に、自分の思いを形にできる人になりたいです。

主体的に生きるべし!それも笑いながら(^^)