読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

我が身はどうなのか?

こんにちは。ニコです。

所用のため、今朝はいつもと違う電車で出勤しました。

覚悟はしてたけど、いつもの電車より混んでます。

座れないのはもちろん、他人と密着度が高いです(。-_-。)

そんなときは大抵、気を紛らわせるために音楽を聴きます。普段あまり聴かないし、特別好きなアーティストがいるわけでもなく、流行りにも疎いし、私には同世代の会話にさえついていけないほどの分野ですが、音楽を聴くとと少しだけ持ち直すことがあります。あるいは、それ以上気持ちが下がるのを防いでくれることもあります。

そう思うと、音楽のチカラって凄いな。

自分なりのポイントは、電車に乗り込む前にヘッドホンをつけて、再生して、音量を下げておくこと。すべては電車に乗ってしまうと、身動きが取れないほど混んでいるからです。


ところが、最近iPodという小さな機械を無くしました。実は2回目です。今の所、私が持っている物の中では、スマホの他に唯一音楽を再生できる機械です。

たぶん、部屋にあります。

きっとあの辺を片付ければ出てくるはず…。


音楽が無いと、やっぱり通勤電車は辛いです。いろいろ辛い要因はあるのですが、イライラするのが他人の音漏れ。うるさい!!って、もう少しおばちゃんになったら注意するようになるのかしら。今朝も斜めうしろからガンガン音漏れ、振り向いてもみんなヘッドホンをしているので(みんな気持ちは同じ?)、音漏れの発生源がどこかわからない。そんなムカつきを予防するためにも、自分も音楽を聴くんです。大音量でなくても、人の音漏れはかき消されます。

私の音量は大丈夫かしら?

いつもの音量で再生したまま、ヘッドホンから外してみる。この距離でこのくらいならきっと大丈夫。そんな自己確認は一応しました。


ただいま帰りの電車。

近くの職場のみ帰りっぽいサラリーマン二人の声が聞こえてくる。酔っ払ってて声が大きい。この二人をA、Bと呼ぶことにします。

AがBを「モテますよね」と褒める。

A「Cさんが結婚とかマジ信じられないっす!」

B「え?何で?」

A「すげ〜一途!Bさんだって、一途なんて表面だけで、月曜から金曜まで代わる代わる忙しいんでしょ。さすが!週休2日はつらいっすね!!」

B「いや…俺は一途だよ。」

A「俺、そんな一途になれないっすよ〜。だって目移りしちゃうじゃないっすか!」

その後、大して相槌もうたないBに対して、Aが一人でお下品なモテ自慢を始める。おそらく本人は武勇伝のように思っているが、私が性欲ムンムンの男性でも、このAには憧れたりしないだろうと思いました。

まず、公共の場で下品だし、

嘘っぽいし、

モテそうにない外見、

そしてこの自慢話をすること自体が、モテそうにない行為。


ウザいっす!!!


聞きたくないものが聴こえてくる。

私は都合よく無視するとか、音の選別ができない。

実は特に疲れているときは、普段通りの電車のガタンゴトンという音すら辛くて、耳を塞いで電車に乗っていることもあります。

ADHDの特徴の一つに 音に過敏というのもどこかで読んだことがあります。

音感は無くて音痴なんですがね。


やっぱりiPod探そ。

というか部屋片付けよ。

Aみたいなウザい話を聞いてる場合じゃない!

平日には時間的にも体力的にも精神的にも余裕がないこのでこの週末にやりまっせ!

ご褒美も考えておいて、がんばろーっと。