読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

元彼、鈴木くん

こんばんは。

ニコです。


先日Facebookを開いたところ、

とある友人(男)が私の元彼である鈴木くん(仮名)の結婚をお祝いする投稿が。

結婚式や、パーティーの写真ではないけれど、隣にはお嫁さんにしか見えない女性が。


えええー!!!

鈴木くん結婚するんだー?!


鈴木くんはマジメな人でした。

このブログに数回愚痴っている元婚約者と別れてしばらくして、お付き合いを始めた人。

そんなことがあったから、理想の彼氏(旦那)は「誠実な人!デブじゃなくて、定職についてればいい!」という条件だけでした。

鈴木くんはそんなことはいざ知らず、

私が体調の管理と社会復帰(鬱の時も仕事はやめていませんが)のために参加するようになったスポーツサークルで出会った人でした。

周りの年配の方々も「鈴木くんはいい子」と太鼓判。


鈴木くんは真面目でした。

鈴木くんは誠実でした。

鈴木くんはデブじゃないし、

定職についていました。

鈴木くんはいい子でした。


それでも一緒にいるのが苦しくて、

私からお別れを申し出ました。


真面目で誠実でデブじゃなくて、定職についていていい子と言われていても、やってけないんだということを学ばせてもらったお付き合いでした。

鈴木くんはいい人だから、いい人を見つけてほしい。

でも将来私の隣にいるのはあなたじゃないし、

あなたの隣にいるのは私じゃない。


別れる時、

「鈴木くんとは結婚できない」

と言いました。

元婚約者の件に関わらず、社会人でお付き合いともなれば当然その先に結婚の有無があるというのが私の考え方でした。

でも、鈴木くんとの将来は不安だらけで想像できませんでした。


そして数ヶ月後、サークルで鈴木くんに再会しまして言われました。

「もう一度やり直したい。あの後よく考えて、俺にとっては、初めて結婚したいと思った」


違うよー!!!

私は結婚したかったのに、鈴木くんがしてくれないから別れたわけじゃないよ!

すごく勇気を出して言ってくれたようだけど、結婚とか言えば私が喜んで戻るわけじゃないよ!!

私が説明下手なのもあるけど、

鈴木くんの理解度もイマイチのようでした。

そうやって会話が噛み合わない時点で、ダメなの。ムリなの。ごめんなさい。


その鈴木くんが、結婚とかまだまだ先だと思ってた。

なのに、ちゃんと月日は流れていて、

私の知らないところでちゃんと愛を育んで、

プロポーズして、

これから鈴木くんが家庭を築くなんて、、、ビックリ!!!


勝手に鈴木くんを、上から目線で見ていました。

私の方が先に結婚すると思い込んでいました。

ひょっとして私だけが過去に執着して、時が止まっているのでは?

どの元彼も、女友達も、これから出会う人たちも、きっと今を生きてる。

私がぼーっとしてたり、過去を振り返っている間も、確実に時間はすぎ、

どんどん取り残されていく。


ボンヤリしている場合じゃない!!!


いろいろこじらせているので、久々にモニペを書いて感情の棚卸をしました。

モーニングページ、知っていますか?はてなの引用出るかなぁ?

ぜひ検索してみてください!

私みたいにモヤモヤごちゃごちゃ気持ちが浮かんできて、行動に取りかかれない人にオススメです。

石ころにお願いするよりも、

ありありと想像するよりも、

健全で効果的だと思ってます。