読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

婚活迷宮

心境の吐き出し

こんばんは。ニコです。

空回り中(?)の趣味活飲み会に行ってきました。
私が婚活用と考えていた洋服も一周し、
初回に着ていったのと同じ白ワンピを着て行きました。
それを着ていった結果、
初回にそのワンピが可愛いと言ってくれた男性(その後、数回お会いしてます)がもう一度「ワンピ可愛いよねー」と言ってくれました。
うーん、軽い。
そして他の女性多数にも、そんな風に褒めていました。(-。-;
 
まわりを見ると、男女ともに以前お会いした時と同じ服の人がいることに気がつきました!
それが勝負服なのか、
ローテーションさせないんだなぁ…。
私が思ってるほど、周りは覚えてないのかな。
むしろ、いつもアレを着ている人って覚えてもらえるのかな?
ローテーションさせて、非モテ服を着るより、鉄板のモテ服を着ていた方が好印象かな?
 
自分のことは一番わからないけど、
人のことはよく見える。
あの子が着ている服より、こういう方が可愛くなりそうなのにな。
髪切りたくないんだろうけど、前髪あと1センチ切ったら似合うだろうにな。
あの子が着ているグリーンより、隣の子が着ているみたいなピンクの方が顔色がよく見えそうなのに。
 
今回の趣味活飲みも、成果なし。
初対面や、数回しかお会いしたこともないのに、とりあえず連絡先さえ聞かれないのは、圧倒的に非モテだ!
婚勝にいくとか言いながら、惨敗だ!
特別に一目惚れしてなくったって、
連絡先くらい聞くよね?
結婚まで覚悟しなくたって、
一回くらい食事してみて、話してみてもいいよね?
でも私はその対象ですらないという、
厳しい現実!!
そんなにダメなのか?
虚無感。。。そんなものに浸っていても仕方がないので、第一印象の敗因は何なのか考えてみる。
 
もともとの容姿:
普通だと思う。顔も並み。笑顔で少しは印象アップ?胸は無いのが魅力減。
背は女子の平均よりちょっと高いから、
背の低い男性にしたら気後れしてしまうこともあるかも?
髪:
自分なりにはかなり整えている。
結婚式に出席するような髪型、という意味ではなく。
最近はカットモデルで切ることが多く、似合ってないのか?
婚活に行かない普段の日の髪型は黒髪で、低めのポニーテールが多い。
先日、電車に乗り合わせた数名のオタク女子全員と、同じ髪型だと気付き焦った!
服:
毎回婚活を意識した服にしている。
最近使ってなかったアクセサリーを、久々に付けて行ってみたら、
「それ、綺麗!可愛い!」と女子に言われた。
「揺れる」物が男の気をひくと聞いて意識したことだが、
細かいことに気付くのも、褒めるのも、いつも女子だ。
匂い:
苦手な人もいるだろうし、自分もそんなに得意じゃ無いので香水はつけない。
臭くないように清潔にしているつもりだが、まさか体臭が臭くて避けられている??
身のこなし:
エレガントではないだろう。
当たり前に30年やってきた通りにしてしまっている。
実は普段は箸の持ち方が悪く、婚活の場では必死に矯正している。
会話:なるべく楽しく、相手の話しに質問したりするようにしてるけど、
うざがられてるのかなー?
この趣味の深い話しにはついていけない。私が初心者なので。
 
で、何ができるのか?
 
容姿等:
どうしようもないし、どうにかする(メスを入れたり、注射をしたりする
)つもりもない。持って生まれた物を最大限魅力的に見せることを目指す。
ストレスと不摂生は、顔にも髪にもテンションにも出てしまうので、
美容のためにも健康第一印象でいる。
今度、気になっている美容院に行く。
そこで勇気を出して、店長(私と同世代の男性)にモテヘアーを注文する。
服:
私の思っているモテファッションって、
私が見初められたい男性から見て、実際どうなのだろう…?
女性向けファッション誌は、
旬な女子ウケファッションを「モテコーデ」と書いているけど、
移りゆくそれを可愛いと思うのは
一部のおしゃれに敏感な男性だけではないのか?
もう一度、婚活書籍でおさらいする。
サイズの合わない物は、スタイルが悪く見えたり、
だらしがなく見えて損だから着ない。
揺れるアクセは、もうちょっと頻度を上げて使ってみよう。
匂い:
臭くないと信じたい…。
口が臭かったらやばいので、虫歯の検査に歯医者に行く。
身のこなし:箸の持ち方以外は、とりあえず後回し。
ゆとりを持って行動できるようになったら、素敵女子のマネをする。
会話:
相手を肯定する。
恋人になれなくても、私と考え方が違っても、その人は正しい。
趣味については教えてもらう。
私も楽しむ。
今の私がどの程度笑えているのかわからないけど、自然に笑えるようになりたい。
笑顔は数少ない私のウリだったはずだから。
 
本当、自分のこととなると急に難しいのです。
ストレス発散。
不摂生解消。
健康!
ゆとり!
笑顔!
婚活本おさらい。
 
客観的に知りたいけど、気軽に婚活アドバイスをもらえるような男性の繋がりもないし、
婚活相談をしているような、コンサル?コーチング?に申し込んでみようかな…?
婚活ビジネスって、結婚できない人たちの弱みに付け込んで、儲けてそうなイメージがあって怖いのです。
「次はこのコースが必要です」
「これを買えば結婚できます」
「出会いはここにあります」
みたいな高いものを次々売りつけられたら嫌だし。
「このエステで!この化粧品で!」
とか関連するサービスとかも勧誘されそうだし。
「あなたにはこの人がピッタリ!」
とか強引なのも勘弁してほしい。
相談所やマッチングサイトも、退会=成婚とか都合のいい計算式で過大広告を出しているようですし、信用できませんわ。。。
だって顧客が結婚できない方が儲かるんでしょ?長らく結婚することもなく、毎年、毎回、お金を支払ってくれる顧客はありがたいでしょう。
以前の婚活の時も、当時流行っていた料理コンのぼったくり具合に嫌気がさしました。
いや、本当は当時もモテなさすぎる自分に嫌気がさしました。
それで婚活をやめてしまいました。
あの時は鬱だったから、うまくいくわけも無いし、やめて正解でした。
 
大丈夫。
今度はうまくいく。
こうして少しは冷静に自分を振り返れるし、また行動できる。
 
婚活頑張ってるね、いい調子だね、だなんて
誰も褒めてくれないし、
成果も出てないけど、
それでも婚活自体を楽しみたい。
 
笑える婚活、目指します!
全勝できなくても全笑だいっ!(≧∇≦)