読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

婚勝フィールド

心境の吐き出し

こんばんは。ニコです。

ネットで買った椅子が届きました。

ミッドセンチュリーって言うんでしょうか?

イームズのリプロダクト品です。

これでようやく、ラグに、テーブル、椅子、パソコンが揃いました。

やっと普通の生活(?)ができます!

f:id:nico2015:20160912202015j:plain

1年前は、夏でもモコモコしたラグにぺしゃんこ座布団をひいて座り、ちゃぶ台みたいなのを並べて、時々腰が痛いとか不満を言いながら、壊れたパソコンに向き合い、イライラしてましたから。

大進歩です!

すぐ隣の部屋干しされた洗濯物はテーブルに一部かぶさってるし、正面のテレビ周りもごちゃごちゃしたままだけど、それでも急に部屋がカフェ風になった気分で嬉しいです!!

もし友達に見せても「どこが?てか、掃除しろよ」って突っ込まれそうですが。

 

ふんふんふん♪

ひとりお家カフェして、カフェ代を節約しよう!お家時間を充実させよう!

カフェのBGM風の音楽もスマホに落としたし。

なくしたiPodはやっぱり出てこないけど、とりあえず、スマホと自分の鼻歌でいい!

 

で、ご機嫌にそこに座って考えるわけです。

昨日の記事の続きを。

昨日書いた通り、人としてのマナーや、女としての基礎力を上げる必要は絶対あると思ってます。

それと、もう一つ考えたこと。

私、自分が勝てないフィールドにいるんじゃないか?ってことです。

 

振り返ってみました。

学生時代、仲良かった男子は同じ班だったり、部活だったりした男の子。

日々私の頑張り屋な様子を、見てくれていたり、一緒に学校行事の成功を目指していたりいたのです。

アルバイト先の男性とお付き合いしました。

真面目、笑顔、気がきく、みんなを陰ながらまとめていると褒めてくれました。

その後、参加していたスポーツチームの人にも告白されました。

謙虚、明るい、人の気持ちを理解しようとする、そんなところを認めてくれたようです。当時チーム内で私はかなり若手でした。

前の職場の年配の既婚の男性、女性には、独身でいることを不思議がられ、紹介話がありました。お見合い話もありました。職場のお客さんとお付き合いしました。

仕事を頑張っている、気立てが良い、気働きができる、そんな風に見てくれていたようです。

 

その褒め言葉を真に受けるとしたら…。

 

私は笑顔は良いけど、一目惚れされるような外見じゃない!

時間をかけて私の良いところを認めてもらえる。

年上の人から見て、褒められることが多い。

接客の仕事があっている。(営業スマイル)

 

つまり、私が損する婚活フィールドはこんな感じなのでは。

私が年上の方になるコミュニティー

見た目重視の第一印象でふるいに落とされる

短時間しかお話しできない会

最初の挨拶以外、笑顔になれないような雰囲気になってしまっている場

パートナーを見つけること以外に共通の目標とか何もない場

 

逆に、私に合っている婚活フィールドは?

私が年下の方になるフィールド

既婚年配者がいるとなお味方になってくれて◎

じっくりお話しができる環境

落ち着いて楽しく話せる雰囲気

何か共通の目標がある場

 

これって…婚活市場には無くない?!

婚活の場に、既婚年配者なんてまずいれないし。

やっぱり、前に参加していたようなスポーツチームかなぁ…。

そのチーム内ではたくさんのカップルが生まれ、たくさんの夫婦になり、数人のベビーも誕生したのです☆

私もチーム内でお付き合いした人がいたのですがダメでした。お別れしました。

過去の記事の鈴木くんです。

 

そうして私は完全に乗り遅れたのですが、周りはどんどん結婚し、チームに参加しなくなっていきました。家庭ができれば忙しいし、女性は妊娠すればスポーツなんかできないし。みんなチームのことは好きだから、今でもたまに集まってご飯したりはしてます。

適齢期の男女の参加率が減ったチームは高齢化、少人数化。

私自身も転職して職場が遠くなり、仕事と練習日、試合日も重なり、物理的に参加できなくなってしまいました。

今でも知っている年配の方々はいるけど、日程的にイレギュラーなイベントしか参加できないし、独身者ほぼいないし。。。

 

今の私の環境で参加できるチームを探そうかな。

あの楽しかったチームと同じ雰囲気はなかなか無いよなぁ。あちこちを点々とするのも嫌だしな。(−_−;)

 

婚活は、やっぱりお見合いパーティや、ただの飲み会みたいなのは向かないんじゃないかと。

せめて半日とか1日とかかけた婚活イベントとか、

母体人数の多すぎない趣味活サークルとか、

単発の趣味活が向いているのかな。

なおかつ、私が年増にならないところ!

そこで、「今日で落とすぞ!」みたいな気合いれるんじゃなくて、楽しんでいっぱい笑って、連絡先交換して帰って。また数回ご飯行ったりしていく中で、お互いを知っていって、お付き合いになるのが理想です。

 

以前の婚活で参加したこと。

全員他人合コン。

料理合コン。

バスツアーコン。

お見合いパーティ。

個室お見合い。(斡旋会社がやってる4人くらいが交代で個室で1:1で話す会)

知り合いの合コン。

友人の紹介。

このどれもが上手くいきませんでした。

年会費のかかる相談所とかに登録する前に、婚活中断して良かったと思ってます。

病気治すのが優先だし、

そんなんで上手く行くわけないし。

この参加した内容も、私の損するフィールドが多いなぁ。

あと稀に「絶対無理!苦手!」って思う男性から逃げられないのも苦痛で仕方がない。(例えば、バスツアーコンで隣の席の積極的なおじさんが嫌で逃げたかった。個室お見合いで面接官のような上から目線で質問攻めの男性とは、時間内耐えるのが辛かった)

 

白馬の王子様はアラサーまで来なかった。

このままアラフォーまで、その先まで待つ気はない。

多分(というより絶対に)白馬には乗ってないし、王子様の格好もしてないから、普段着で生活している王子様を探しに行きます!

婚活範囲を絞りこみすぎず、かつウエイトは勝ち目のあるフィールドに。