読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

はびこる

汚部屋脱出

こんばんは。

ニコです。

 

あれやこれやと頭の中も部屋の中もぐっちゃぐちゃ。

一人前の仕事がこなせず、準備不足により慌ただしい日が続いていたけど、人並みに三連休をいただきました。

 

特別遠出の予定もなく。

切羽詰まるのは分かっていたから、なるべくこの辺にプライベートの予定は入れず、婚活もお休みにしておいたんだけど。

急遽予定を入れたのは、先日離婚相談をしてきた男性の嫁と子と小出かけ。

彼女の気晴らしになればと思って私からお誘いしました。

この話はまた書きます。

 

それ以外、あまり何かをやったか記憶に無い。

よく寝たのと、仕事の買い出しをした。

あとは、、、

休日にやっておかないと絶対に後悔するので掃除をしました。

シンクから溢れた食器、玄関に散乱した靴、洗濯機から陣地を広げすぎた衣類、床に物を置かないマイルールのはずが、テーブルからこぼれ落ちた物たち!!

やばいでしょ!

このまま休日が終わって、仕事始まったらなおさら辛いっしょ!

どうにか、洗濯、床の物を拾い、掃除機がけ、靴洗い、食器洗いをして、

手をつけられていなかった副業の方も進めました。

あと、お風呂とトイレも掃除したかったんだけど…、うーん、到達せず。(._.)

 

最近、この部屋に恐ろしいものがはびこっています。

それは、

カビ!!!(;´Д`A

 

実家にも、今まで住んだアパートでも被害にあったことなかったのに!

小学生の頃、ある友達の家の一階にカビが生えるという話を聞いてビックリしました。

その当時はまだ新しかった私の実家も、大人になるにつれ水回りの壁紙にカビっぽい黒ずみが出てきました。あとは年季の入った布巾くらいでしか見たことなかったのに…。

 

今住んでいる建物は新しく、1階ではないのに!

 

数ヶ月前、模様替えをしました。

木の家具の裏にうっすら生えているモノに気づく。

あれ?前の引越しの時はこんなじゃなかったはずなのに!?

とりあえず拭き取って設置しました。

 

先日、アクセサリーの整理をしました。

箱などには入れず、コルクボードにピンでぶら下げていたネックレスたち。新しいのも古いのもなんだかみんな曇ってる。

あれ?なんでだろう?

 

ここのところ、部屋干しが多かった。

ふと、干す時にお気に入りのガーゼタオルの黒い斑点に気づきました。

あー、これもう顔拭けないじゃん、

とゴミ袋へ。

 

ある日スーパーで、壁に張り付く小さなスポンジを見つけて、近くにあれば習慣になるかもと思い、お風呂用に購入、使用。

結局、壁に張り付いている面の水が切れないのが気になっていました。

そのスポンジは顔型に切り抜かれた形だったが、黒い斑点が出てきました。コレ、カビだよね?怖くなって即処分。4個入りでしたが、3個はとりあえず眠ったまま…。

 

婚活用の着替えを入れるのに、ネイビーのエコバッグを使っていました。もともと雑誌の付録で、しばらく使っていたものの、ふと白っぽいシミのような汚れがあちこちにあるのが気になりました。

あれ?こんなに汚れてたっけ?

数日後、あれから使ってないのに汚れが増えてる?!

いや汚れるはずないんだから、これもカビか?!

気持ち悪いし、付録なので惜しみなく処分。

恐る恐る、隣にかけていた黒いランチバッグを確認。大丈夫そうだ、と安心しかけた矢先、一箇所完全にモサモサしているではないか!?

ひょえー((((;゚Д゚)))))))

と思って即刻ゴミ袋へ。

 

この室内で完全にはびこってるやないかーい!!!(>_<)

 

これ以上被害を増やしたくないので、

敗因→対策を考えます。

 

この部屋は日当たりが悪い

→引っ越す

 

外の物干しが使いずらく、室内には部屋干し用のポールがある

→頼りすぎずに外干しする

 

上の物を使って、夜洗濯して朝外へ出す流れになっている。しかも寝坊すると晴れててもそのまま室内に。

→朝に洗濯できるように早起きする

 

ワンルームであり、お風呂の蒸気が部屋全体に。

→最後の水流しと換気を徹底する

 

普通に髪を乾かしている

→風呂上がり〜髪の毛ドライまで、風呂・部屋・キッチンの換気扇を全開にする

 

家具も袋物も壁にピッタリつけたままにしている

→隙間を空けて配置。袋物も時々動かす。物を減らして同じものの使用頻度を上げれば固定されない。余計なものは捨てる。

 

料理中、焼き物・揚げ物の時しか換気扇を回さない。

→茹で物、蒸し物、煮物も換気扇を回す

 

部屋の換気は気まぐれ

→カビ予防と意識して増やす

 

相変わらず汚部屋

→物を減らして、こまめな掃除

 

猛省…。

カビなんて、いよいよ本格的に汚部屋の住人って感じだ。

(以前から汚部屋ですが。)

怖いよー、もう見たくないよ、触りたくないよ!

(T_T)

本当にこんな部屋じゃ人なんて呼べない…。

呼ばれた部屋にカビ生えてたら、ビビる。

その部屋にも人にもドン引きして、とにかく早く帰りたくなるでしょう。

それになんか病気にもなりそう…。

部屋が汚くて死ぬ人っていると思うんだよね。

何度か書いてる、

鬱の人=汚部屋の住人

ってだけじゃなくて。

私はそうはなりたくない。。。

 

引越しは、貯金の問題と、面倒臭いというだけでなく、ちょっと事情があってためらってますが、その他のできることはやっていこう。

 

数年前の婚活の時は、片っ端から婚活本を読み漁った。

そこにあった「(彼がいないときでも)いつでも彼を呼べる部屋に(綺麗に)しておく」とあったのは、未だに実現できていない。

だからまともな彼氏ができないのか?

私だって、いつでもちょっと物をよければ、はいどうぞって通せるくらいの部屋にしたい。

でも相当遠い目標のように感じます。

ひょっとして、私には一生叶わないんじゃないかとさえ思ってしまいます。

一生、片付けられない女なのか?

ADHDなら仕方ないと許されるのか?

片付けてくれる旦那を見つければいいのか?

いや、私が嫌なんだ。

私にもできる片付けはあるはず。

たとえADHDでも、部屋をきれいに管理できてる人は大勢いる。

 

現状は、部屋にカビがはびこってるレベルだけど、絶対に汚部屋を脱出してみせる!

大切な私のために。

私がそうしたいから。

「はいどうぞ」って人に上がってもらう日を実現させる!!!

 

気合だけは出てきました!

一時の気合だけで、終わらせるなよ、自分!