読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

塚上家の事情

人様の事情

こんばんは。ニコです。

今日もお疲れ様です。
私は仕事でちょっとしたイベントがあり、
別の場所に鍵をあずかって移動していたのですが。。。
段取り不足で一度戻り、
鍵を一箇所かけ忘れてもどり、
帰るときに飲みに誘われて、
財布を少し前にいた場所に置いてきてしまったことに気づき、もどり、
ただえさえヘトヘトな帰り際に何往復もしました。
明日もあるのと、全くお腹が空いていなかったので、
今回の飲みは自分の気分に正直に、
お断りさせていただきました。
相変わらず、ダメな私に、様々な人が手を貸してくれるのが嬉しい(T_T)
おいらひとの優しさで生きていけるかも?!
 
ここのところ、職場のイベントが多く、
段取り悪く、キャパの狭い私は、
結構必死です。
そんな中、珍しく男友達からメールが。
 
あれ?塚上くん(仮名)アドレス知ってたっけ?何年ぶりだろう?
私は塚上くんとは高校の同級生で、同じクラスだった洋子(仮名)と結婚しました。
私は高校時代、洋子や数名の女子と過ごす時間が長く、今でも毎年数回はご飯したり出かけたりしています。
洋子は真面目で現実的。ご両親のアドバイスがあったことや、ご両親が比較的高齢になってからの子だったことがあり、将来を考え計画的に進路を歩んでいるように見えました。
進学、就職はもちろん、結婚も。
洋子は早く親になりたいと考え、私の友達の中では早めの結婚でした。
素敵な結婚式に感動しました。
希望通り、子宝にも恵まれました。
時々塚上家にも遊びに行ったりすると、塚上くんは大人しいことが多いのですが、幸せそうな家族だと思っていました。
私からしたら、洋子の人生は順風満帆に見えていました。
 
でも、突然、塚上くんからのメール。
 
離婚しそう。
怒って許してくれない。
家事も育児も手伝わせてくれない。
一人で全部抱えて、誰にも相談してないと思う。
洋子の話を聞いてやってほしい。
 
ええー?!
しかも今?!
 
勝手だけど、私は仕事で手一杯。
でも離婚の危機とはただならぬ事情だし、
軽々しく返事するわけにもいかない。
疲れて使い物にならない脳みそで、
悩んで言葉を選んで、少しメールをラリーしました。
 
本気で洋子が離婚考えてるかわからないし、
家事育児も洋子からしたら、
塚上くんのやっていることが少ないと思う。
偉そうにしてなくてもそう見えてしまうことがある。
家事も褒めて、認めて、感謝して。
洋子は仕事とも両立してる。
塚上くんが体調の悪いときも、
支えてくれてる。
 
洋子に塚上くんから聞いたよ、って切り出したら絶対怒るけど言うか?
言わずに気晴らしにご飯でも誘い、話を聞く。本人が話さないならむりに引き出さず、もし旦那と連絡を、とったことを聞かれれば嘘はつかない。
 
そんなやりとりをして、
最後は向こうからのメールで終わりました。
 
そして洋子にちょっとした小出かけに誘うと、洋子は子どもを連れてきた。
 
今日旦那くん何してんの?
ちらほら挟んでみましたが、割と普通の回答で、喧嘩してるとか一切言いませんでした。
子どもも帰ったらパパに遊んでもらうと言っていました。
 
帰ってからも、いつも通りに少し洋子とラインしました。
 
なら、
大丈夫かな?
大丈夫だといいんだけど…。
 
洋子は努力家な分、頑固なとこもあるので、自分一人で抱えてないと良いんだけど。
旦那くんの体調悪かったことも、今回の本人とのメールで初めて知ったし。
 
先ほど、メールで忘年会(ホームパーティー)の日程が決まりました。
場所は塚上家。
 
本気で離婚を考えてたら、
家に呼んだりしないよね??
 
夫婦にしかわからないことはたくさんあると思います。
それでも幸せでいてほしいと願うのは、私の理想を押し付ける、勝手なエゴなのか?
 
あの二人はきっと大丈夫。
私がちっさい脳みそで悩んだって、聡明なアイデアなんて出ない。
何もできないから、私は私でただ元気で笑顔でいよう。
関係ないようだけど、
もし手が必要になれば、すぐに差し伸べられるようにと。