読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

いとこの結婚式

こんばんは。ニコです。

今週末、いとこの結婚式でした。


結婚式に出席するのは久しぶり。

親戚一同集まるのはもっと久しぶり。

年下のイタズラ少年だったいとこも、立派な大人な新郎になっていました。

背が高くスラッとしていて、仕事も頑張ってる様子。

いとこが立派な大人に成長したこと、素敵なお嫁さんをもらって結婚したこと、素敵な結婚式ができたこと、単純に私も嬉しかったです。

そして他のいとこたちの子どもはすくすく成長していて、人数も増えて、どの子が誰の子で何番目の名前なんだ?みたいなゴチャゴチャしながらも、微笑ましい楽しい時間が過ごせました。


大勢いるいとこの中でも、この新郎が一番年下、私が下から二番目。昔は親戚が集まれば、みんなが面倒見てくれました。

気がついたらおばさんじゃん?

気がついたら行き遅れてるじゃん?

当然みんなに心配されました。


なんで?

良い人いないの?

結婚式に呼ばれるの楽しみにしてるからね!

ブーケ取りに行きなよ!

あんたはいつくるのか…。

今日のお礼はニコの結婚式で…。


いたい、いたい、痛すぎる!!

私、痛いおばさん!

幸いにも新郎の親戚内に独身が私一人じゃなかったこと。その中で私が年下だから、「順番」とかいとこの子どもに「先に譲る」とか笑って返してました。


私は結婚できても、

結婚式なんて今更なぁ、

なんて思ってました。

周りの子ももう出席に慣れてるから、

目新しい演出なんてないし、

あ、ココでケチったな、とかわかるし、

お色直しに盛り上がる若さもない。

余興やスピーチも働き盛りや子持ちには頼みづらいし、

自己満演出は痛々しい。

ブーケを独身女性に…なんて公開処刑だ。

なんの予定もなく、兆しもなく、

妄想でしかありませんが。

そんなんならやらなくても、いいやって結婚式熱は冷めてました。


でも今回いとこの結婚式で親戚一同集まって、こういう時しか集まれないし、今までいろいろあった親戚も同じお祝いの席に集まれる、いっぺんにお祝いして、子供たちも賑やかに集まれるって本当に幸せな会だなぁと思いました。

いとこよ、呼んでくれてありがとう。


そして私は、、、

一個前の投稿では、

誰に認めてもらえなくても自分が自分を大好きになりたいってことを書いたけど、

やっぱり誰かに好かれたい。

私にとって素敵な男性とお付き合いして結婚したい、でも焦って変な男性といるくらいなら、独り身で気ままに生きていくほうが幸せ。

という考えで落ち着いてきました。

うん、何も目新しくもない当たり前の話ですよね。

できるなら子どもも欲しいけど、誰でもいいわけないし。

変に焦って、余計におかしなことになるのは、恋愛に限らず私のダメなとこだから、焦るのはやめます!

でも婚活は続けます。

緩やかにコツコツ継続していきます!

そりゃあ、さっさとゴールインするのがベストだけど!

結果的にそうなったらラッキーってくらいで、焦らず、投げ出さず、いい人探します!

自分も見初めてもらえる人(もちろん中身を含め)を目指します!


さてさて、引き出物の一つに選べるカタログブックがありました。

色々なジャンルのものが充実してました。

気になった物を絞って、その中から選びます。

そんな作業をしていると、以前から気になってたのに買っていないものがたくさんあることに気がつきました。

スープマグ、アウトドアの時に使うカバン、風呂敷ではなく封筒型の袱紗、蓋つきの作り置き容器、あの場所を整理するための棚、そろそろ買い換えたいフライパン…。

そうだった、そうだった。

このカタログを見て一目惚れしたんじゃなくて、以前から欲しいと思ってたものたちを思い出せた。

選べるのは一つ。

残りも欲しいものリスト(ノートを作ったので)に貼っておこう。計画的に買っていこう。

今回選ばれる一つは、不都合の出ているフライパンかな。

優先順位をつけるのって苦手。

すごく疲れる。。。

嬉しいことのはずなのに贅沢ですね、

それでまた自分を責めるんじゃなくて、

笑ってしまえ。

はっはっはー!!

お腹いっぱい、幸せいっぱい、

いとこよ、私もいつか呼べる日がきたら、その時はよろしくね。