読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

あの子よりマシ

人様の事情

こんばんは。ニコです。

この連休は地元に戻り高校時代の仲間たちと新年会でした。

集まるのは全員女子ですが、

結婚した子、ママになった子、離婚した子、

私のように独り者もいて、

みんな状況は少し違うのに、たくさん笑える楽しい会になりました!

だからあの仲間は好き^_^

 

そこに、今年は参加しなかったカンナ(仮名)の話題になりました。

カンナは数年間付き合った職場の先輩である彼と、念願の入籍を果たし、現在は妊娠中とのこと。

そこまで聞けば、幸せそうな状況ですが、

実際のところはそうでもないらしい。

旦那さんの両親は地方に住んでいて、

結婚前から旦那さんは親が頭金を出した一軒家に住んでいたそう。

で、男だし、家事は苦手だし、忙しい。

その母親はある程度お金があり、時間もあり、健康で、暇だし、息子が心配。

そんな親子となれば、しょっちゅうその家には親が家事をしに来ていたそうなんです。

え?ちょっと過保護というか、

過干渉というか、、、

ザコン?!

お付き合いの段階から私たちはカンナが心配でしたが、

カンナが言うには

彼の親はいい人。

カンナが家政婦にならないで済む。

そして、

はやく彼と結婚したい。

子どもが欲しい。

と言っていました。

 

カンナが結婚してからはその家に一緒に住んでいます。

旦那さんの親が頭金を出した一軒家。残りのローンは旦那さんとカンナのお給料から返済しているそう。その具体的な金額や割合までは聞かないけども。

そこへ、お姑さんは毎月1週間ほど泊まって家事などをしていくそう。。。

まだ新婚なのに!

お互い健康なのに!

そして孫が生まれたら一緒に住みたいことも濁していたそう…。

怖いっ!

これは単純に価値観の違いなのか?!

頭金を出してるんだから私の家ってことなのか?

カンナと仲のいい子は、会うたびにストレスを吐き出させるようにしていると言っていました。

 

新年会で集まった仲間たちで、

結婚している子は、姑とちょっとくらい上手くいかなくてもカンナよりマシだと言う。

彼氏がいる子も、彼ママがカンナの姑よりマシなら十分だと言う。

彼氏がいない子は、カンナの姑のような親ではない彼氏を作りたいと言う。

 

失礼ながら、

同情しながらも、

底辺としての基準がカンナの状況になっていました…。

 

今時は日本でも親が婚活したり、

お見合いサービスに申し込むのに、親の職業や出身大学まで書いたりしなければいけないってこともあるらしいですね。

 

そんなのあっても、

カンナの姑みたいなパターンは見つけられないよな〜。

本人同士の愛があれば乗り越えられるのでしょうか??

私は嫌だな〜。

 

偉そうに、私がそんなこと言っても、

カンナのお姑さんも

私みたいな底辺女が嫁じゃ願い下げだろうな。

 

女子力上げよう。

人間として成長しよう。

婚活の場に出よう。

姑問題なんて今から不安がったって、

対策しようが無いし。

私の場合はそれ以前の問題だ。