読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

冬子の婚活と私

こんばんは。ニコです。

 

今日は私の仕事関連のイベントに行くのに、

地元の友人、冬子(仮名)に付き合ってもらいました。

 

冬子は私と同級生。

美人でちょっと個性的。

年齢=彼氏いない歴

行動的で海外生活も経験し、あちこちで仲良くなれる男性はあるようなのですが…、彼氏にはならないそう。

冬子は結婚願望というより、子どもを産みたいから焦るとか言ってたのが半年くらい前。

久しぶりの再会でした。

 

そんな冬子と、仕事や家族の話のほか、

もちろん恋バナになりました。

 

冬子はしっかり婚活をはじめていました。

婚活アプリでやりとりしたり、

婚活イベントで出会ったり、

10人くらいの人と、一度はデートしたそう。

現在でも会うのはそのうち2人。

そのどちらかが、冬子の初彼氏になったり旦那になったりするのかな。

 

冬子は昔から、

美人なのに、クラスのアイドル的ポディションになる子とは何かが違ってた。

リーダー的ポディションでみんなを引っ張ったり、場を盛り上げたりする子でもなかった。

私はそばで見ていて、彼女は自分のちょっと変わった価値観が、上手く表現できない時もあったように思いました。

それでも彼女は、着実に現実的に物事を進められる子でした。

将来のこととかわからないけど、自分がその時にやりたいことをやりたいようにに自分の力で進める子でした。

例えば、彼女は高校に通いながらもバイトのシフトをたくさん入れて、しっかり貯金し、自分のお金で大学へ進学しました。

社会人になってからもワーホリに行きたいから計画的にお金を貯めて行ったり、

しっかり調べて学校に社会人入学したり、

勉強して資格を取得したり、

そんな子でした。

自分の関心ごとに、素直に進んで行く姿や、貯金が得意なところを尊敬しています。

 

冬子は子どもが欲しいという夢を現実にするため、婚活をしています。

まだ「彼氏」はできてないし、「婚約」もしていない、もちろんハンコを押す段階にはまだ到達していませんが、着実に前に進んでいるように見えました。

婚活をはじめて見えてきたことも多いそう。

「いろんな男性がいるんだとわかった。」

「自分にはこういう人はムリ!ってのもわかってきた。」

「相手も婚活していて、自分は何人も会っている女性の中の一人。」

「年内には結婚したい」

「仕事の休みを取ってでも、婚活に行く。」

そんなことも言っていました。

 

へぇ〜。冬子すごい!

 

冬「で、ニコは婚活順調なの?」

 

あ、私は冬子に婚活するって言ってたんだ。

 

ニ「えっとー、私はあんまり行動できてないかな。」

 

私がしてきたことは、

部屋の掃除。(まだまだ終わりそうにない)

趣味活サークルに参加。(飲み会ばっかりで次に繋がらない、サークルのタイミングが合わない)

別の婚活イベントに参加。(1回だけ)

ブログ等によるモテ情報の仕入れ。(実践できなきゃ意味ない!)

職場にて彼氏がいないことを暴露。(それが良いか悪いか不明)

ブログを気ままに書き連ねる。(それ自体は婚活に直結してない)

 

後は仕事に追われてただけだ。

 

なんか婚活以前の段階ではないか?

準備の準備みたい。

こうしている間にも歳はとっていくのに!!

 

冬「婚活で知り合って、今続いてる人とかいないの?」

 

ニ「一人だけいるよ。」

月野さんの話をしました。

 

きっと月野さんだって何人も婚活女性がいて、私はその中の一人でしかないのでしょう。

わかってはいたけれど。

 

婚活を短期で終わらせるには、一人にのめり込んで、当たって砕けるより、同時進行でどんどん会っていった方が良い気はしています。

私も冬子みたいにもっと行動して行きたい!

 

美人なのに、これまであまりファションに興味のなかった冬子。

節約していたのも、物を増やしたくないってのもあったでしょうが。

でも、今日会ったら少しオシャレになったように見えました。ニットのワンピース、流行りのコート、小さめのデート用にもなりそうなバック、似合っているオシャレなボブヘア。ちゃんとお化粧もして。

話をしながら、冬子の外見も婚活仕様になっていたことにようやく気がつきました。

 

私は、まず婚活資金が無いし、

髪型変えたいとか言いながらも一年以上前から中途半端な髪型を維持してしまったし、

部屋もまだ片付いてないし、

洋服も婚活仕様に入れ替えてない。

メイクだってホントはちゃんと習いたいし、

永久脱毛だってしたい。

歯医者にもしばらく行ってないし、

ADHDの検査も気になったまま受けてない。

仕事ももっとできるようになりたいし、

その為に読みたい本は山積み、

英語の勉強もしてない。


婚活だけじゃなく、いろんなことが

結局未だに準備の準備。

いつになったら始まるの?

一生準備中で終わるのか?

 

私だって婚活どんどんして、

さっさといい人見つけて結婚したいのに!!

 

いろんなことが全然進んでない。

むしろどんどん溜まっていく。

滞りすぎて、詰まって、溢れかえってる。

だから片付けをしているってのもあるけど、

こなすことより、

増える物事の方がスピードが速く追いつかない。

追われまくって、余計に後回しにしたくなって、逃げて、さらに自分を追い込んでいる。

さらに天性のドジが、余計な仕事を増やし、自分を追い詰める。

 

もっとサクサクこなしたい。

この溢れかえったTODOを高速で対処できるようになりたい。

 

次に冬子に会う時には、

私はこれをやってね、こうだったよって堂々と報告できるようになりたい!

 

あれこれ悩んでないで

とにかくやるってことは大事。

行動してみなきゃ始まらない。

やったら忘れてしまってもいいことだっていっぱいある。

その脳みそのゆとりに新たなアイデアも生まれるかもしれない。

やってダメだったらすんなり諦められる。 

もしくは次のトライを考えられる。

 

でもおかしな方向に突進しても、

なおさらなりたい自分とは離れていくだけ。

時には客観的になり、軌道修正をする。

 

木こりの話を知っていますか。

切れない斧で一生懸命に木を切る木こりがいたそうです。

それをみた人が「斧を研いだらどうですか」と言っても、

その木こりは「木を切るのに忙しいから、そんな暇はないんだ」と答えたという逸話です。

 

私の場合は、

切れない斧を研ぐわけでもなく、

切れない斧で木を切り続けるわけでもなく、

どうやったら楽に木を切れるか、どの木から切ろうか迷ってるだけで、まだ一本も切り始めていないのです。

だから自分の斧が切れないことすら気づいていません。

そのくせ、他の木こりのより効率的に木を切ってやろうとか考えてます。(考えてるだけ。)

やってもみずに。

やってみなけりゃ、少しも前には進まず(一本も木を切れていない)、自分の課題(斧が切れない)にも気づけず、当然その対処をする(斧を研ぐ)ことにも到達できるわけないのです。

恐らくは見当違いなことを考え、一発逆転してやろうだなんて思ってます。

そんな妄想痛すぎる〜。

時間の浪費!!!

夢を見る、目標を立てる、ゴールをイメージするのは大事だろうけど、

これはただの妄想でしかない。

 

現実を見よう。

とにかくやろう。

どうせ失敗するんだったら、

少しでも早いうちに失敗しておいた方がいい。

 

今年は自分を成長させます。

今年ももう1ヶ月はあっという間に過ぎ去った。

 

ヘボい自分の現実を受け入れろ。

できること、とにかくまずはやれ!!!