読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

婚活サイトという出会い

こんにちは。ニコです。

今日は婚活サイトで知り合った洋一さん(仮名)と、ご飯してきました。


婚活サイトはこれが初めて。

婚活サイトの人と会うのも初めて。

洋一さんに会うのも初めてでした。


洋一さん、うん写真通り。偽りなし。

穏やかでゆっくりしゃべる感じの方。

洋一さんの職業は、私の職業の平均収入よりずっと高く、私が仕事で相手にする人りも、高収入の人を相手にしていて、ほんのり格差を感じました!

でも、玉の輿にのるにはそんな格差に怯んでいたり、自分を卑下している場合ではありません!笑

いや、玉の輿を狙っているわけではありませんが、お相手の範囲として、もちろん無しではないと思うのです。

そういった方に選ばれる存在になるには、まだ色々課題はありそうですが。

美味しいご飯をご馳走していただきました。

仕事柄もあり、洋一さんが話しを聞いてくれるので、私の仕事のくだらない話をしすぎたかな、とちょっと不安です。。。

印象は良かったです。

少しあっただけですが、特別欠点を感じさせない紳士でした。

かといって、特別何に惚れるわけでもないのですが、次があるならまたお会いしたいな〜と思いました。


ネットで知り合った人に会う、という不安がなかったわけではありませんが、今時珍しいことでもないでしょう。

実生活で知り合ってたって、怪しい奴は存在するのでしょうし。

個人情報の詳細は喋りませんでしたが、洋一さんへ不信感はありませんでした。

プロの悪徳業者だったら凄いけど…。

さもしい低収入独身女性狙いの奴が居たら最低だなぁ…。

自分の身は自分で守らねば。


さて、この私が利用している婚活サイトですが、原則的に同性の情報は見れないようになっています。

だから私は他の女性がどんなプロフィールを書き、写真を載せ、近状を投稿しているのかわかりません。

きっと、私素敵なキラキラ女子アピールをし、上手く盛れた加工写真をプロフィールとし、つけまにカラコンで光で飛ばした自撮りを「すっぴん」と呼び投稿したり、料理などのリア充写真で女子力を発信していることでしょう。

そしてたまにそんな中に、SNS上で一定数みかける「私病んでます、大変です、頑張ってます」な構ってちゃん投稿があったり、行き過ぎメンヘラ投稿さんもいるかもしれないと予想してます。


え?ひねくれすぎですか?

私はどうなのかと言うと、自分の顔写真を載せてません。フェイスブックの認証をして、フェイスブック上のお友達には表示されないシステムですが、

フェイスブックの私のお友達のうちの独身男性=独身男性の知りあい

ではないので、知りあいに遭遇するのが嫌だからです。後者の方が圧倒的に多いですし、仕事柄大勢の人に会いますが、婚活宣言していないので。。。

そして投稿内容といえば、こちらのブログと同じく、あまりまとまりのない文章を長めに書いています。

もちろん「私に連絡してくるなら全部読んで!」とか「もし会うことになったら、覚えてるかテストしてやろう!」とかいう気持ちはないので、気軽に読み流していただいてよいのですが、私の文章を読んで、「あ、価値観近いかもな〜」と感じて連絡してくれる殿方がいたら嬉しいな、という気持ちで書いてます。もちろんその逆に、私の文章を読んで「あ、こういう考え方は合わないから無理!」って思う男性も事前にフィルターがかけられて、避けてくれるとお互い無駄が減りますよね。


ま、どんなことを語っても、私はまだ「成功事例」にはなってませんがね。

でもそんな私の情報でも連絡くれる方はいますよ。男女比不明ですから、ひょっとしたら女性利用者が極端に少ないということもなきにしもあらずですが、それはそれでラッキーと捉えましょう(^-^)b

何が良くて連絡をくれるのかな〜。

文章から読み取って勝手に性格美人と思ってくださるのか、

顔写真の代わりに載せている風景から、勝手に好みの美人を想像してくださっているのか、

登録している情報(年齢、住んでいる地域、非喫煙者など)から、条件に会う女性には数打って当てようとしているのか、

その男性がモテなさすぎて、とにかく誰にでもメッセージを送りまくっているのか…。

全部ありえるかも!

まだまだ成功パターンは見えません。

いや、婚活を極めたいわけではないのでそんなもの見えなくても、さっさと幸せに退会したいものです!!


男性登録について、勝手に思うことがありますが、長くなりましたので別記事にしたいと思います。