読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

金銭書類よサヨウナラ。

こんばんは。ニコです。

ご無沙汰気味にはてなブログを開けば…


今週のお題「わたしの部屋」


うむ。お片付けをサボんなよ!と言われた気分になりました!


さてさて、ようやく一応書類の整理が終わりました。残念ながらまだ「一応」ですが、一通りは手に取り、目で確認して、明らかにいらないものは捨て、今後どうやって減らして行くかの方向性が決まりました。


お金関係の書類のみ残していましたが、古いレシートや明細や通帳を処分し、奨学金の返済がどれだけあるのかも把握。とっくに切れている保険の契約書や、頻繁に大きさやら様式やらが変更になってて揃えにくい年金定期便…等々、ようやく納得の行く整理ができました。

レシートの古いものは2012年…、当時はうつ病で、今以上に整理できないことがたくさんあった時期でした。それにしても、その頃のレシートを取っておいて一体どうしようと言うのでしょう。そのお店や税務署が「レシート見せろ!」と言ってきたことは今までの私の人生で一度もありません。せいぜい電気器具の保証期間内と、医療費くらいを合算するまでとっとけば充分でした。今更当時のレシートを仕分けして合計や変化を見るにも。それほどの労力を費やすほどの効果が見えません…。レシートは1円にもならないのに、お金はたまらずともレシートだけは溜め込んでいました。

家計簿つけて、ちゃんと管理しなきゃ、貯金しなきゃ、という思いだけが先走り、勝手に自分を窮屈にして、億劫になり、溜め込んだのでしょう。

今の部屋に引っ越す前の、二人暮らしのころの家計簿も出てきました。家計管理も、元彼との関係も、自分なりに頑張って、上手くいかなくて、辛くてもがいているのが見て取れて、少し苦しい思いがこみ上げてきました。この形式の家計簿は私はもう使わない。売れていても、私には合わなかったし、苦しい思いでと切り離せないから。ありがとうと告げて資源ごみへ。

今は楽チンな家計簿で継続できているので、また後日書こうと思います。


自分を責めない。

私がダメだったんじゃない。

ただ合わないことがわかっただけ。

合うものを消去法でしぼれた。

だからそれでよかった。

私ははいつもその時にとって

最善を尽くしているのだから。