読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

キセイ

こんばんは。ニコです。

暇すぎて用もないのに

実家に帰りました。

まあ、特別な用事がなくとも

親の顔を見に行き、自分の顔を見せるのも

「用事」のうちですよね。

どなただったか、芸人さんがバラエティー番組で言っていました。

このまま年2回のペースで親に会いに行き、

平均年齢で親が他界するとすれば、

あと◯回しか会えないんだと…。

ぞっとしたけど、大袈裟な話ではないですよね。

そう考えると、とっても短く、

貴重に感じました。

私はあと何回会えるんだろう?

その間に親孝行できるのかしら?

孫の顔、見せれるのかしら?

何か喜んでもらえるのかしら?

かといって実家に出戻って生活しようとは思いませんが。

まだまだ元気なうちの親。

独り身でも帰省すれば、

なんとなく喜んでくれました。

それに甘えて完全に寄生虫と化してました。

多少の家事を手伝うか邪魔するか程度で、

お互いの近状報告をして、

当然近所のAちゃんが結婚したとか、Bくんに2人目がとか、Cさんちのお嫁さんがどうだとか、Dちゃんは離婚したとか、そんな話になります。

で、「あんたは彼氏を連れてこないのか?」と。

過去に当時の同居人を連れて行ったり、

向こうの実家に行ったこともあります。

今は彼氏いないし。

「もし、彼氏がいて連れてきても、多分お父さん誰がなんだったか記憶が混ざりそうだよね、元彼の名前とか呼んじゃいそうだよね」なんて母親に言ったら、「そうだね」と。

「でもお母さんは会いたいから連れてきてね」と。

品定めされそう(-。-;

でも、やっぱり私には結婚して欲しそうでした。

ごめんね。こんなにこじらせてて。


実家にいてもそれはそれで暇すぎて散歩に行きました。ウインドーショッピングに本屋で立ち読み。

本当、贅沢な時間の使い方!

旦那や子どもがいたら、なかなかこんなことしてらんないよな〜。

ふと、手帳を開く、来月のページは、仕事のメモ以外、真っさら。

入れれば入りそうなのは、趣味カツの飲み会くらい。

寂しいもんだな〜。

いくら贅沢とはいえ、ずーっとグータラ過ごすことに憧れているわけではない。

昔から忙しい方が楽しくて、ひとつひとつが濃く過ごせるタイプ。

無理せず、お金を無駄遣いせずに予定を入れたいところです。

友達と一回はご飯に行こう。

何かセミナーとか勉強の予定を入れよう。

メンズと会えるゆとりを持っとこう。


先日、家計簿を見直したばかりなので、

お金をかけずに楽しめる方法を探してみました。

http://cherry-blossom.ciao.jp/akaji3/

(ブログ:ちょきんスタイル)

このサイト参考になりそう!

あと暇つぶしという視点で追加するなら、

モニターをやるとか、

カットモデルやるとか、

フリマアプリに出品、

とかも入るかな。


お金を使わないと楽しめないとか、

ストレス発散できないとか、

そんなはずないですものね。

今までやってこなかったから知らないだけ。

知ることとできることは違うけど、

知ったことは試さにゃもったいない。


以前「趣味は掃除です」という女性がいて、私とは違う生き物だと思いました。

今なら少しは、磨くことの喜びがわかる。

私も趣味=片付けとか、

趣味=貯金とかになったらいいのにな〜。