アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

最低限の物で暮らすとは

こんばんは。ニコです。


今年の夏休みは、休めたので(!)

親戚とちょっとしたアウトドアに行ってきました。

子持ちの親戚の家から車で30分程度の、大きめの公園のような場所に行きました。

子どもに自然と触れ合わせたいとのことで、その子は期待通りはらっぱで走り回っていました。


大人たちは持参したタープを建てました。

私はあまり詳しくないのですが、今は便利でおしゃれなアウトドアグッズが沢山あるんですね。


私は今は(いや、これまでずっと)マキシマムな生活をしてモノに埋もれたり、ぶつかったり、必要なモノが見つからないのはしょっちゅうあるんですが、シンプルライフに憧れています。

ミニマムライフを自分に当てはまるのは現実的に思えないし、自分には無理な別次元の人の生活だと思ってますが、シンプルライフならなれるかも!と思ってます。

とはいえ、何が無ければ「シンプルライフ」で何を捨てたら「ミニマリスト」なのか、定義なんてものはなく、自称しだしたらいつでもなれますが、私がなりたいのはもちろんそういうことではないので!


で、私の憧れるシンプルライフとは何かと言うと、ホテルライクな暮らしです。豪華ホテルじゃないですよ。ゆとりある空間、おしゃれで高そうな椅子、有名な海外ブランドのベッド、オーシャンビュー、いつでも頼りになるコンシェルジュ…ではなくて、最低限がシンプルかつコンパクトに揃っているビジネスホテルのイメージです。最低限あれだけ揃っていれば、生活できないことはないんですよね。


それと、昔はキャンプや登山などのアウトドアも一年に数回は行ってました。

ビジネスホテルのような設備のない環境でも、あれだけのものでどうにかなることは体験しています。自分一人が背負える荷物にテントさえプラスすれば宿泊だってできちゃうわけです。

しかも街中にいるよりも危機管理のグッズが多い。携帯は電波が無いし、長くなれば充電も切れる。山は寒いので夏でも厚着を持って行ったり、遭難しないための方位磁針、地図、ホイッスルなど。砂利を避けるためのスパッツや、険しい山を登るためのストック。もっと上級者向けの高山を登るにはアイゼンやハーネスに色々つけたりと増えますが、平地の知っている土地で住むにはその辺の道具は不要です。

荷物を詰めるとき、一つで数役こなせるものを選んだり、何にでも使える袋を数枚だけ詰めたり、用が足りるならなるべく小さいもの(小さくたためるもの)や丈夫なものを厳選するわけです。例えばティッシュの代わりにトイレットペーパーの芯を抜いて潰して持っていくのはハイカーにとっては常識でしょう。


そう考えると、アウトドアグッズってミニマリスト向きではないかと思えてきます。

現に有名なミニマリストブロガーもアウトドア用のテーブルをリビング使い(というかテーブルは家にこれ一つ)したり、ベッドを持たずに寝袋で寝ていたりするようですね。どちらも丈夫で折りたたんで持ち運べますものね。

私にとっては、日常を気持ち良く過ごせそうと思えないので、そこは真似しませんが。(アウトドア用ではありませんが、小さめの折りたためるテーブルを使っています。友達が泊まりにきた時は私が寝袋で寝ます。)


最近のアウトドアグッズは知らなかったので、今回の家族イベントで親戚の持参したグッズを見て、ミニマリストに取り入れたりできるかな?!なんて勝手に私が思ったモノを紹介します。



ランタンハンガー。

ランタンに限らず、色々とぶら下げられます。これに合った手すりとかがあれば(あるのか?)突っ張り棒とS字フックさえ不要になるかも??


コールマン ハンギングドライネット2 グリーン 2000026811

コールマン ハンギングドライネット2 グリーン 2000026811

ドライネット。
干し野菜を作るやつか、洗ったセーターを伸びないように干すやつかと思いました。
それもできるかもしれませんが、中に食器を入れてぶら下げて干しておくモノです。
ウチの水切りよりたくさん入るし、野外に干しておいたのでほぼ完全に乾いてました!家で使うにもベランダに干すには衛生面と景観面で不安ありか…?
親戚が持ってきたのは入口の小さい物だったので、色んな形のモノを適当に詰め込んでも、周りのネットがまとめてくれて溢れ出てくることはありませんでした。

Landport ソーラー式エコライト solar puff ソーラーパフ ウォームライト PUFF-15WL

Landport ソーラー式エコライト solar puff ソーラーパフ ウォームライト PUFF-15WL

ソーラー式ライト。
親戚のはこれとは全然形の違うモノでしたが。ベランダで充電。部屋で読書などの細かい作業をしなければ持ち歩けば生活できるんじゃないか?薄暗いとは思うが。電気代も節約できるし、停電時にも対応。

ワイヤレススピーカー。
充電しとけば、お外でお外でBGMだって流せちゃうわけです。(スマホからBluetoothで)
ミニマリストってワイヤレスでコンパクトなモノも好きでしょ?

あとグッズではありませんが、テントの使ってないペグを地面に刺して蚊取り線香をはめて使っていました。そういう使い方もあるのか〜と感心してましたが、キャンパーには常識のようです。

子どもの頃は毎年何回もキャンプに行く団体に入っていました。その頃は無かったか、今ほど充実してなかったであろうグッズも多様化・進化しているんですね〜。
今回、久しぶりのアウトドアはインスタ映え重視の人も多そうでしたが。(特にグランピングとかする人にリア充アピールしたい人が多そうなイメージです。)

私が社会人になって、初めて実家を出て一人暮らしをしはじめるとき、アレコレ引越し荷物を心配する母親に「何か無くてもキャンプだと思えば、大丈夫。」と言って納得させました。実際はキャンプ場よりも、すぐに買い物のできるスーパーやコンビニの近くに引越した訳ですし。

夢のミニマリストについてネットサーフィンをしていると、「ミニマリストは災害に弱い」というのも見かけます。
確かにミニマリストは過剰なストックを持つことを嫌がります。備えが無ければ食料品・日用品が尽きるということもあり得るかもしれません。水が無い環境下で着替えが尽きるかもしれません。そのため、普段は出番がなくとも防災用にある程度備えておく必要はありますね。
それ以外の部分では、私はミニマリストはむしろ災害に強いと思ってます。
まず、倒れる家具や落ちてくる物が格段に少ない。普段からアウトドアみたいな生活を送っているので、ライフラインが止まってもキャンプ的な生活で乗り切れる。普段から少ない物で工夫するのが当たり前になっているので、ある物で乗り切る発想が湧く。家から避難する場合にも、本格的なミニマリストならば全ての荷物を持ち出せる。
そう思うと、ミニマリストってなかなか頼もしくないですか?
私の持論ではミニマリストやハイカー、キャンパーは災害に強い!!

親戚の子どももアウトドアで逞しく育つといいな〜。

オーバー30の事情

こんにちは。

ニコです。


今日は婚活サイトで知り合った斉藤さん(仮名)と会ってきました。

もう既に婚活サイトもその他の婚活も面倒くさくなっている私ですが、細々と続けていた中で連絡をくれた方で、メッセージのやり取りをしばらくして、今日初めて会いました。


斉藤さんは写真やこれまで婚活サイトに書いていたことに偽りはなかったです。(今日見た限りは。)

普通にいい人で話しやすい人でした。

イケメンと呼ぶほどでもありませんが、普通に良い見た目だと思います。(失礼)

一緒に過ごしていて、特別に嫌な感じもしませんでした。

そういたって普通なんです。

何か問題ありそうには見受けられませんでした。


じゃあなんでこの人、この歳まで独身なの??


もっと深く知り合っていったら、何か問題のある人なんじゃないかと思ってしまうのです。 例えば、外には良い顔して、身内には厳しいとか、自分ルールが絶対で他に譲らないとか、彼女には俺様男とか…。

私自身を省みても、

結婚願望はあるのに、オーバー30まで独身=訳あり物件みたいな。。。

良くない思考回路でしょうが、そんなことを考えてしまうんです。

確かにそういう人は男女ともにいるけれども、中にはたまたま独身のままだったという人が残っていると信じたい。


じゃあ、もし斉藤さんが本当に良い人だったとして、あるいは斉藤さんではない良い人と出会えたとして、お付き合いとなったら、相手にはハズレくじを引かせたことになってしまうのだろうか?


ニコって婚活男性から見て結婚相手として考えたら結構事故物件じゃないだろうか?

実際過去には婚約解消してるし。


確かに、まだまだダメなところはいくらでもあります。怠惰な人間で、家事は苦手で部屋だって汚いし、貯金もない、髪もなんだかいつもボサボサで、今日来てた服にもシミがついてたことに斉藤さんと別れてから気づ来ました。

だけど、きっと今理想としてイメージする部屋や貯金額や暮らしが実際に出来るようになっても、その時の私は「まだまだダメ」と自己評価していると思うんです。


もしかしたら、自分が該当しない人から見たら(特に若いうちに結婚していた世代の人から見たら)、オーバー30の独身なんて、「問題あるのでは?」とか「可哀想」とか思われることもあるのかもしれません。

でも「なんでこの人はこんな良い人なのにお相手がいないのだろう?」って思えるような大人にもたくさん出会ってきたし、はたから見て問題ありとか可哀想そうとかとやかく言われたくない!同情されたくない!


だから、自分にダメなところがたくさんあることはとりあえず置いておいて、

自己評価が低いこともとりあえず置いておいて、

婚活相手に、

オーバー30=訳あり

を疑うのはやめたい。

失礼だし、そんな想いで関わっていたら、せっかく良い人と出会えるチャンスも逃してしまいそうだから。


以前、婚活で別の人(このブログでは月野さんとして書いています)に出会ったときも、同じような疑いをもった記憶があります。


私に好意を持つなんて、

良い人そうで、何か訳ありなのではないか?


その時の学びとして、

私に好意を持ってくれる独身男性がみな変な男な訳ではない。(過去、振り返ると高い確率で変な男に出会ってきたので、意識を変えるのは簡単じゃないけどね。)

出会ってすぐにビビビッとわかる訳ではない。(わかる人も中にはいる程度でしょう。)

問題ない良い人だからといって、付き合わなきゃいけない訳ではない。それでも合う合わないというのはある。


少しでも若いうちにさっさと婚活なんて終わらせたいという思いと、

焦って変な男を捕まえても仕方ないんだから、疲れない程度に気長にやっていこうという思いが、私の中で共存しています。


今は結婚以上に引越し欲が強いので、そのための貯金や断捨離を優先したいところ。実際には体調がいまいちなので、無理せずのんびりやってますが。婚活は片手間にやるくらいがちょうど良い気がしてますが、はたから見たら、もっと危機感持って焦ろよ!って感じなのかしら?


ひとまず、今は、


貯金・断捨離

引越し

婚活


って感じで考えています。

どんどん婚期が遅れる??

最後に書いた「婚活」にたどり着く前にドロップアウトしないように頑張ります!!


根性論や、イメトレとかじゃなくて、

現実的に手帳に書いて計画しよう。

この休みにやりまっせ!

ダニたいじ

こんばんは。

ニコです。


最近は眠れているのですが、少し前の眠れない時期に、夜の間に何かに刺されたのか身体のあちこちが痒くなりました。

なんだろう?初めてじゃない、この感じ。

部屋で蚊は見かけてないし、刺されあともちょっと違うような。

なんだかめっちゃ痒い!(>_<)

我慢できずにかいたら余計に痒くなった!

なかなか治らない!

私は体温が低いせいか、野外でもあまり蚊に刺されません。刺されてもあまり痒くなりません。

なのにこれはめちゃんこ痒い!!!

ボリボリかいてる自分が恥ずかしい。

真っ赤に腫れた脚は出せない。

普段の蚊に刺されの薬もあんまり効いてない(T-T)

子どものころになった蕁麻疹とも違うし、何か特別な虫に刺されたような特別な腫れ方や痛み方もない。

となると、これは、

ノミかダニ!?!?( ´Д`)

とりあえず検索してみる。

よーく見るとノミは跳ねるのが見えるらしい。

見えない。

よってダニなのか?!


見えない、刺されるのは下半身に多い、暗いところで活動する。

うんうん。当てはまるぞ。


我ながらガッカリだし、気分も悪いが、対策を検索してみる。


洗濯や日光干ししたくらいじゃあまり減らない。

強力な掃除機をゆっくり往復。

高温。

乾燥。

そのための高音まで上がる布団乾燥機や、コインランドリーもおすすめされていました。


うーん、乾燥機やコインランドリーは最終手段として、簡単にできないものか。。。


とりあえず、シーツとマットを洗濯。

布団干し。

部屋の掃除機がけ。

マットレスにはドラックストアで売っていた防ダニスプレー。


で、戻す時には

マットレスの上に除湿シート。


足元にダニとりロボ。これね、口コミが良かったので。

で、マットとボックスシーツの間にはダニよけシート。

アース製薬 ダニバリア ダニよけシート 2枚

アース製薬 ダニバリア ダニよけシート 2枚


とりあえず、今できることはやりきったつもり!見えない敵との戦い!
あとは普段の不摂生に加えて、眠れなくて免疫力落ちてるだろうから、せめてしっかり食事をとってダニに打ち勝つ!!

こうして約一ヶ月。
あの後ダニに刺された感じはなく、
痒かったのも徐々に治っていきました。
今ではシートの下にそんなに色々入れてたのも忘れるほど。(慣れるまではゴロゴロして寝こごちが良くなかったけど、どうせ眠れないし、ダニに刺されるよりかはマシでした。)

めでたしめでたし。

これが私のダニ対峙&ダニ退治でした。

あの時の選択

こんばんは。ニコです。

人生は選択の連続と言いますよね。


ニコは25歳のとき婚約が破断しました。

「選択を間違った」と思いました。


その男に人生を捧げようと思ったこと。

その男と付き合ったこと。

その男と出会ったあの場所へ行ったこと。


と遡り、思いました。

それだけでは済まず、


いや、待てよ。


ひょっとしたら、

今日どの服を着るか、

ご飯は何を食べるか、

歯ブラシはピンクを買うかグリーンを買うか、

靴を右足から履くか、左足から履くか、

そういう一つ一つの小さな選択の積み重ねを全て間違ってきてしまったのではないか。


その時の私は、そう考えてしまいました。


「全て」という極端な考え方をしている時点で、既にうつが発症していたのかもしれません。


もうそうなってしまったら、

あいつが悪い、憎いとかよりも、(二股プロポーズでした)

自分が信用できなくて大混乱になりました。


今まで私は全部間違っていた。

自分の判断基準が間違っていた。

自分の価値観が間違っていた。

だから今みでやってきたことは全て間違っている。

じゃあこれから、何を頼りに判断するの?

日常が選択の連続なら、この先どうやって行きていくの?

もう自分のことなんて信用できない。


これまで完璧な人間ではないけれど、

自分の価値観はしっかりある方だったし、

良くも悪くもやってきた通りの成果だと思ってました。

それが、突然崩れ去ってしまいました。


おかしいと思う出来事や

嫌だなと思うことをしてくる人もいたけれど、

間違っているのは私。


もう自分の正しさを主張する気もありません。


私が、そんなに間違えてたんだ…。

私が全部いけないんだ…。


これもうつの症状らしいのですが、

そのうち世の中の全部を自分がダメだからと考えるようになってました。


私と関係ないのに、

職場の人が寝坊したのも、

道行く他人の歩きタバコも、

ニュースで報道される犯罪も、

「私のせいだ。ごめんなさい。ごめんなさい。」

と本気で思って泣いてました。

直接でなくとも、何かの繋がりはバカな私には理解できないけれど、巡り巡って自分の小さな選択ミスだと思い込んでいました。

ネガティブな方に自意識過剰でした。


励ましてくれる友人。

勝手に追い込まれる自分。


普通を装おうとしても、

もうできませんでした。


職場のパートさんも仕事が忙しすぎるんじゃないかと心配してくれました。


食欲がない。

朝、起きれない、

会社に行けない、

部屋が取っ散らかる、

ゴミの日さえわからない、

何もしたくない、

誰にも会いたくない…。


しばらくしても気持ちが持ち直さない。

楽しかったことさえ、楽しくない。


これは何かおかしい。

何もしたくないけど、

このままでいるのも辛い。

どうにかはしたいから病院へ行きました。


「病院に行く」という選択は正しかった。


うつを治療できました。


大学の時の授業でうつはどんな病気か、

少しは知識があった。

友達にうつを経験したと話してくれた子がいた。

うつを打ち明けたとき、母親は

「代わってあげたいけど、代われないから、ちゃんと治しなさい。あんたの人生はきっと、これまでよりもこれからの方が長いんだから。」と言ってくれました。


だから今、元気でいられる。

貧血とか低血圧とかなんとか、

ブーブー言っててもうつは再発していない。


私は今でも自分の選択には自信がない。

取捨選択して片付けするのは苦手。

買い物を選ぶのも苦手。

人前で意見を言うのも苦手。

でも間違えたからって、たいしたことはない。

何も正しい選択と間違った選択の二通りに全てが分類できるわけでもない。

正しさにこだわる必要はない。


自分が気分よく過ごせる方を選択していきたい。

私が心から笑っていられる選択なら、それこそが正しい選択だ。











私が眠るためには。

こんばんは。

ニコです。


低血圧と静かに戦う日々です。

以前ここで紹介したADHDの本のワークを細々とやっています。

低血圧の本も読んでます。

これ↓


本当は怖い「低血圧」  あなたの「うつ」、実は「低血圧」かも?

本当は怖い「低血圧」 あなたの「うつ」、実は「低血圧」かも?


それを自分なりに総合すると、私にはもっと睡眠時間が必要だと思うんです!
今は寝ても夜中や朝早く目が覚めてしまって、なおかつ、まともに起き上がれなくて中途半端なもったいない時間がたくさんあるのですが、本当は毎日8時間くらい寝たいです。
グダグダ夜遅くまで布団に入らないのがダメだと自覚してますが、例えそれを改善したところで、お風呂や洗濯など当たり前の生活を私の要領の悪いノロノロペースでやってたら、サボらず次々こなしたって終わらないです!睡眠時間が圧迫されるんです。
それをどうにかすると言っても、
毎日のモチベーション維持なんて怪しいし、
私には根性論なんて一日くらいしか通用しません。
じゃあ、どうするか。

1.物を減らしてシンプルにする。悩まない、ミニマムな暮らし。
2.職場の近くに引っ越す。

2.のためにも1.を実行すると良いと思います!
とにかく物多いし、「これから引っ越し代を払っでてもこれを新居に運び入れたいか」、「新居でもこれを置いておくための家賃を払い続けたいか」と考えると新たな目線で断捨離できそうな気がします。
大きな本棚にどは捨てるにもお金がかかりますが、本や洋服はまとめて手放せば少しはお金になります。
その金額以上にスッキリした気持ち、ストレスのない暮らしが手に入るのが魅力です。
わかっちゃいるのに行動できないのは、心の底では「わかってない」からなのでしょうか?変わることへの恐怖?私に失うものなんてほとんどないし、自分の部屋の片付けなんてそんな大げさなものじゃないし。
いつのまにか重たい腰になってます。
さっさと終わらせてしまいたいのに、
どこかに終わらせたくない自分がいるのかな?

あと、問題は引越し代ね。
今住んでる部屋は「初期費用の安さ」も条件に入れて不動産屋さんが選んでくれた中の一つです。
初期費用って、普通いくらかかるんだっけ?50万くらいは必要かな?私に払えるのかな?(;´д`)
もはや自分の貯金額を確認するところから始めないといけないです。。。

本当、しょうもないけど、これが自分だ。

家帰ったら何か少しでも捨てて物を減らそう。




ある意味男慣れの問題か

こんばんは。ニコです。


新婚夫婦に会ったことで、婚活をサボり気味だったことに気づき、最近また婚活サイトを使ってみています。


男性方の写真やプロフィールを見て、勝手に妄想が膨らんでしまうんです。

こんな彼氏ができたら〜♪

なんていうウハウハ(?)な妄想が広がるのではなく、むしろこんな感じに終了します。


少なくとも写真映りの判断ですが、


イケメン風の男性→

うわー、男のくせに写真盛りすぎじゃない?どうせすでに女がいっぱいいるか、あれこれ物色してるんだろうな。私なんて会ったって、相手にされないだろうな。遊びの一人にされるだけか、何か売られる(←笑)んだろうな。無理だわ。


普通かそれ以下に写ってる男性→

多分ね、会って会話くらいはできるよ。よく知らない男性でもどうにか合わせますよ。でもそれ以上の手つないだり、キスしたりなんて耐えられないかも。。。時間をかけて見慣れてきたり、好きになれたらできるかも知らないけど、婚活ってそれを短いスパンで考えてるのが当たり前でしょ?

それにきっと普通っぽく写ってるだけで、ヤバい奴かもしれないし。本物は(態度とかが)キモい奴でしょ。私はそういうヤバい奴からは好かれるから、しつこそうだな〜。ストーカーとかになったら怖いなあ。


顔写真無し→

うわー、サクラか?何かのビジネスか?ヤバいよね、私なんて騙されてお金取られるか、殺されるか…。絶対ヤバい。


ちなみに、

写真に関わらず、高収入の人→

うわー、世界違う人だ。きっと選びたい放題だ。多分会話とか合わないんだろうな。私が料理とかしても口に合わないだろうし、結婚したら超亭主関白で、超束縛されて、自由がなくなるし、いろいろ否定されて、面倒な姑とかもついてくるんだろうな〜。


…。


そう、全面的にネガティブなんです!!

こんなんじゃ、上手くいきっこないじゃんか。


女系家系に生まれ、

共学に進学するも、

課外活動は女子だけの集まりに長年所属。

高校は女子の方が多いし、女が強い学校へ進み、

その後女子大へ進学。

職場も女性が多い業界が長く、

当然仕事関連の勉強会にも女性の出席率が高め。

全く箱入りではないのですが、なんだかんだと女に囲まれた生活をしてきました。


もうちょっと男性と仲良くなれる経験を積んできてたら、違ったかもなぁ。


おまけに、セクハラ男とか、変な男性にだけは好かれできたから、

私を好きになる男=ヤバいやつ

と警戒してるのかも。


プロフィール見ながらも、結局どんな男性も否定し、私なんて合わないとか勝手に決めつけちゃってるし。

もったいない。

そんな中には本当に良い人がいるかもしれないのに。


勇気を出して、連絡を交わしてみよう。

本当にヤバいやつだったらちゃんと切ろう。

「私なんて」は禁句!!


ちなみに、こういうサイトで、すぐにたくさんの「いいね👍」みたいなのが集まる男性は、写真がイケメンの人と、医師など高収入の人。単純なもんだな。女性陣はそれ以上のプロフィールも読んで、いいねしてるのだろうか。

でもそれがないとメッセージ交換も始められないのだから、数打ち作戦もありなのかもしれない。


まだまだ成功パターンが見えません。

ここで知り合っても結婚するのは一人なのだから、成功=成婚であって、パターン化されるほど繰り返されることもないはずですが。


私の婚活はまだ続きます。

終わらせるために、続けます!!



不調からの学び

こんにちは。

ニコです。


最近またちょっと体調が悪いです。

山場は越えた気がするので久しぶりに更新します。


今に限らず、年中何だかんだ「調子が悪い」とか言ってることが多いです。

別に風邪ひいたから、とか何か病気で、というわけでもなく、いわゆる不定愁訴というものです。

それを口に出したり、そのせいで約束に間に合わないとかになれば、ただの迷惑な人でしかありません。


ここ最近は、

自律神経不調

低血圧

貧血

そんなものが重なってた感じです。

一年の中で、この時期が最も眠れません。

仕事に遅れたり早退したり、支障が出たので病院行こうかとも思いましたが、ADHD傾向のゆえ「早寝」ができないので、まずそれだろと思い、受診していません。

眠れないと、さらに調子悪いけど。。。


そんな最中、数年ぶりに謎のアレルギーが発症。

結膜炎と蕁麻疹が辛かったのでこちらは受診しました。

原因は特定できてません。数年ぶりに接触したのは何だろう?花粉かハウスダストの可能性が高そうですが、数年ぶりって何?いつもの場所にしか出かけてないし、変わったものも食べてません。


ようやく少しは眠れるようになってきて、

あれこれ少し良くなってきました。


なんでこんなにも自己管理ができないのでしょうか。。。


いやいや、そんなの考えてても答えなんてないし(多分「ADHD傾向があるから」に行き着く。)ネガティブになるだけだし、できることを考えよう。


こんな私でもできることを。

今、実際にやっていること。

・少しずつでも物を手放して、物を減らす

・手帳を使う

・原則、夜はテレビを見ない。平日の夜はネットもしない。

・決めた物以外、床に物を置かない。落ちたらすぐに拾う。

・家に帰ったら靴を揃える。

・朝ごはんをちゃんと食べる。

・夕飯以降、カフェインを控える。付き合いがあればコーヒー一杯まで。

・髪を切った(夜のシャンプー、ドライヤーを少しでも楽に。)

・仕事のTODOの書き方を変えてみた。

・直近に叶えたいことに絞ったドリームマップをコラージュして、壁と手帳に貼った。

・前回紹介した本を実践中。



うんうん、大丈夫。

私はやれてる。

良い方は向かってる。

無理してない。


ADHD傾向のせいなのかはわかりませんが、グダグダしている割に、自分の疲れとか、体調不良に鈍感な気がします。


気がついた時には、めっちゃグッタリしていて、歩いて帰るのも、お風呂に入るのも辛くて、フローリングで寝落ちしてしまったり。


気がついた時には、なかなか具合が悪くて横になって起き上がれなかったり。


もっと早くに気づいて対応すれば良いものを…といったことが多々あります。


そうなる前に、

無理すんな自分!

没頭しすぎるな自分!

意識して休憩を入れる、お終いの区切りを決めておく!


もっとシンプルに楽に、今を全うして生きたい。