アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

ジタバタ

ジタバタ人間ニコです。


先日関西出張がありました。

出張なんて珍しいし、旅行もあまり行かない人間なので、そわそわ。

新幹線に一人で乗るのは何年ぶりだろう?

関西に行くのは人生二度目。学生以来です。

そんな私にとってはたかが大阪さえもパラレルワールドに見えました。東京以外に日本語の通じる大都市が発展していたのか…という当たり前のことを感じる世間知らずさんです。


そんな中、私にしては予定の詰まったスケジュールだったので、出発前、家でも駅で走り回ってました。

なのに!

指定席を取っていた新幹線を、ギリギリ乗り逃すという失態をやらかしました!(T-T)

行列のできる緑の窓口に並び、(窓口自体は緑じゃないんですね?昔は緑に作ってたんだろうな)特急券分は払い戻し不可と説明を受け、泣く泣く買い直しました。(もちろん自己負担)そこから一番早く乗れる新幹線に、無事に乗り継ぎ関西へ行けました。


ヤバい、時計の電池変えるの忘れてた!

腕時計を2つ持っているのですが、どちらも電池切れでした。去年も秋に交換したけど、一年で切れるものなのかな?とりあえず違う店に行こうなんて思ってたら、うっかり当日になってしまいました。

ど田舎に行くわけじゃないし、向こうで電池交換してくれるお店を探せばいっか。

しかし到着後、なぜかまたバタバタし、結局携帯の時計を頼りにすることを決断。今日の感じなら腕時計してないからってビジネスマナー違反!ってならなそうだからきっと大丈夫。

結局、スマホは机の上に置いていたものの、なんだか触らず、遠くの時計を目を細めて見ながらやや時間オーバーでお話しさせていただきました。。。

いやー、それ以前に、待ち合わせ時間を間違えたんです。遅刻しなかったし、すでに他の方がいたのはよかったのですが、早く着きすぎました。だったら部屋でもっとしっかり準備して、飲みかけのコーヒーを飲みきってから出てくればよかった…。


夜終わり、ついでの用事をすませ、部屋でグータラしていたら、せっかく大浴場つきのホテルだったのに入り逃しました!夜間は閉まってるのかー( ;  ; )確かにフロントのお姉さんが言ってたわ。


部屋のお風呂に入り、案の定寝坊。

午前は仕事を入れてなかったので大丈夫。

朝食バイキングが終わる頃に行き、あまり観光もしてられず、職場関係のお土産を買って新幹線へ。帰りはお土産を買うのに並んでるかもと踏んで自由席にしました。見送りなしで乗り込みどうにか座れました!デッキに立ってる人もいたからギリギリ!

向こうから乗るときは東京、上野、品川、新横浜あたりだと始発に近いから空いてて当たり前なんだよね〜。

これ以上の出費を少しでも抑えたかったのと、行きの失敗から学習しました!


そして関東へ帰り、職場へは行かず外出仕事をしました。


相変わらずジタバタと仕事をしております。

でも普段と違う業務経験はやっぱり勉強になりますね。次にこの手の仕事を回されたらもっと質をあげよう!!


それにしても期限の近いお土産を買いすぎたな…(-_-;)

2年ぶりの来客

こんばんは。ニコです。

諸事情あって、止むを得ずお客様を一人、私の部屋に入れました。


急遽決まったことではなく、事前にいつ来るか、相談はありました。

でも私は相変わらず、事前の準備とか苦手なんですよ。

かろうじて、断捨離を進めていたのが救いでした。そうは言っても世間一般の一人暮らしさんより、まだまだ物は多い自信があるんですけど、以前の私に比べれば少しずつではありますが、入って来るものより、手放すものの方が多くなってきています。。。

他人からしたらさっぱりわからないでしょうが。まさかシンプルライフを目指しているなんて微塵も感じられない部屋でしょう。

そして引越しに際し物を減らそうと、フリマアプリに出品したり、リサイクル業者に渡す準備をして、この部屋から出ていくスタンバイ中のワサワサした山が。


引越ししたくて、ネットで賃貸物件を検索してみました。どうやら私の考えている家賃で希望を叶える部屋は極めて少ないみたいです。

都内って家賃高すぎるー!

けど、家賃という大きな固定費をあげたら生活が苦しくなるし、そもそも私のお給料じゃ審査に通らないかもしれません。

他に譲れない条件もあるけど、クローゼットなんて小さくたって、いっそ無くったってどうにかなる!ってくらい物を減らせたらなぁ。

クローゼット無しの狭い部屋で、その生活スペースに洋服もカバンも本も、全て保管するとしたら…余計に狭くなって置く場所なくて歩く道もないぎゅうぎゅうの部屋が想像できます。引き出し開く?窓まで到達できる?

なおさら断捨離欲が湧きました。かといって地味に小さいものが減っていく感じです。


さておき、今住んでいる部屋にお客様を入れた話に戻します。

この部屋に引っ越してきて2年強。

引越しした後に、部屋が狭すぎて、要らないものを親に引き取りに来てもらいました。

お片付け本を読み漁ったいまだからこそ、不用品を実家に移動させるだけなのは良くないことと理解していますが、当時はフリマアプリとかも知らなかったし、うちの親も「捨てるんなら、勿体無いからうちにちょうだい!」と言って何でもかんでも取って置くことを優先していました。今でこそ「生前整理しとくの」「フリマアプリのやり方教えて」なんて母も断捨離していますが。


そうしてあきらかに余計な家具・家電などは一旦この部屋からは無くなり、まださほど物量が変わらないうちに友人が一人泊まりにくることになりました。

当時地方に住んでいた彼女が、翌日こっちで用があるとのことで、うちに泊まることになりました。これも事前にそういう話だったので、掃除をしておきましたが、彼女はトイレ使わなかったなー。我慢するにしたって限界あるし、以前来た私の前の部屋のトイレが汚すぎて避けた訳ではないと信じよう…。

彼女はその後、偶然にも、この部屋から徒歩でも行ける距離のマンションに住む男性のところへお嫁にいきました。なのでこの部屋に泊まりにくることは二度とないでしょう。


もともと部屋に人を呼ぶ習慣がなく、

彼氏もいない期間が長く、

こんな狭い部屋となると、

それ以来だーれも部屋へは来ていませんでした。


ワンルームなので宅配便が来た時に慌てる程度。宅配便のお兄さんは部屋の中なんてわざわざ見やしないし、伝説的な汚い部屋だって見慣れているでしょうがね。

時間指定やコンビニ受け取りとかで対応してます。


人が入らないと、私の自由自堕落な空間になっていきます。

これ以前に男と住んでた時に比べ、物の置き方で文句いう人はいないし、突然やってくる男の親もいないし、ボロジャージで干物っぷり全開で、いくらだらしがなくったって誰にも文句言われない訳です。


最低限、病気にならないレベルで埃を掃除機で吸い取り、着るものがなくならない頻度で洗濯しておけば生きていけるわけです。

一人暮らしって自由だ!!

こんな世の中で、仕事だってあれこれ人に言われる、当然ストレスがたまる。(誰だってそうだ)部屋の中の暮らしぐらい自由にしていたーーーい!(^^)

そんな夢のような独りよがりな生活を2年。

結局汚部屋になってしまっては自由を謳歌することは出来ないことを実感しているわけです。こんなんでまた将来、人と生活とか出来るのか?という問題もあります。


一人だと、物が多いのも部屋が汚いのも見慣れてしまう。部屋でジャージで住むことも常識になってしまう。汚部屋の住人と綺麗な部屋に住む人の「掃除して綺麗!」のレベルは全く違うと思う。私が掃除したって他人から見たら結構やばい状態なのかもしれない。人の家の匂いってあるけど、この部屋はひょっとしたら「くさい」のかもしれない。汚部屋なんて「くさい」可能性が絶対高いと思う!


あれこれやばい気がするけど、とりあえず表面だけでも慌ててお掃除。

トイレの汚れが落ちなくなってる…(T-T)

芳香剤は見るたびに空になってるので、買い替え。

キッチンになぜか髪の毛。

ペットも飼ってないのに、何で家具も置いてない場所のフローリングに目立つ傷があるの?(これ退去するときお金取られそうだな…泣)


細々した物はお風呂場へ隠し、

謎の洋服たちは洗濯機に放り込んで蓋。

生ゴミ、排水溝など匂いそうな場所には重曹を振りかけておきました。

予告があったにもかかわらず、焦るのは直前なので付け焼き刃で迎え入れました。


そわそわ。大丈夫かなぁ。。。( ゚д゚)


部屋に入れてから「あそこもやっとけば!」という箇所にいくつも気づきました。

掃除もそうですが、何より一番はドリームコラージュを壁に貼ったままだったこと!!自分の理想に近いイメージの写真を、雑誌などから切り抜きコラージュしておいたものです。そこに手書きコメントまで入れていました。

「なりたい私になる!」

「引越したらキラキラ」

「最高の笑顔を引き出す仕事をする」

「理想通りの結婚」

等々…。

好きな女優さんの写真やウエディングドレスの写真。

恥ずかしい限りです。穴があったら入りたい!!!

不自然な動きで剥がし、適当に箱に打っ込みました。

お客様は何も突っ込みませんでしたが、絶対視界に入る位置でした。何を言って良いのかわからず、あえて見なかったふりをしてくれたのかもしれません。。。


実はもう一度このお客様はやってくる予定があります。

今回の反省箇所を挽回できるのか…。直前に仕上げをするにしても、まだそれ以前の改善すら済んでません。(._.)

とりあえず、ドリームコラージュはまだ張り直さず、剥がしたままに。トイレや排水溝周りはシュワシュワ発泡する洗剤を試しました。断捨離もさらにちょっとだけ進み、僅かながら物は減った!(ただし、他に仕事用の服を買い足した)


腰は重いが、少しずつは進んでるんだ!


そんなことをしている間に、だいぶ前の趣味活で会った男性(仮名を中村さんとします)から会おうとラインが。

中村さんとは長くメッセージのやり取りはしているんですよ。でも休日や仕事の価値観が違うし、彼女を作らなくても日々充実していそうだったし、何よりデートに誘われない時点で、「女として見られてないのかな?」と思ってました。ても私がラインのラリーをフェードアウトしようとしても必ずメッセージを送ってきてくれていたのが不思議でした。

リア充してそうなのに、欲しいのはメル友なのか?」

そんな感じでやめるにやめられない、なんとなく続いていた中村さんに会うことになりました。


今の仕事は秋が忙しいので、

仕事の山1→私の部屋へ来客→中村さんと会う→仕事の山2→引越し

みたいな忙しいスケジュールを組むことになりました。

この流れに書いてませんが、もちろん物件探しと断捨離も同時進行です!!


準備苦手だけど、実はこないだも大事な用事をすっぽかしてしまったけれど、手帳と仲良く乗り切ったるっ!!

タイムバジェット

こんばんは。ニコです。

仕事ができなさから、残業しすぎて、自分でもびっくりです。


大したことしてない。

ほとんど進んでない。

段取りできてない。

え?なんでやってないの?

締め切りは?


「よし、これは後でにしよう」とか意識したわけでもないのに、面倒臭いなーとか思ってるうちに後回しにしてて、「やばい!」って危機感を感じるのが遅いの。

私の実力でそっから頑張ったって効率悪いし、質悪いし、終わらないし、結果ミスだらけで無理やり押し付けたって、印象悪いし、評価下がるし、ミスの訂正に余計時間かかったり、なおさら面倒なことになったり。

それでまた自己嫌悪。

周りからしても面倒臭くて、迷惑なひと。

あーあ。

あーあ…。


片付け心理の専門家、伊藤勇司さんのメルマガにこんな言葉がありました。


「タイムバジェット」


私は知らなかった言葉でした。直訳すると「時間予算」。つまりは、死ぬまでの残りの人生の時間を意識して行動しようということです。人はなぜか自分においては、明日が永遠に続いていそうな気がしている。でもそんなことはなくて、いつか必ず終わるんですよね。それが明日の可能性だってある。

伊藤さんは何をやるにもストップウォッチで時間を図ってるんだとか。


ADHDの人は「時間」のゴールを決めてやるのではなく、「出来高」をゴールにしがちというのを聞いたことがあります。さらには「出来栄え」にこだわりすぎたりする。完璧主義になったらね、ゴールなんてないんです。でもそんな自分なんてお構いなしに、時間は着実に過ぎていくんです。


だから終わらないのか、次の予定に響くか、と納得したものです。


私も時間を図ってみよう。

これをやるのに何分かけているのか。

何分あればどこまでできるのか。

時間内のパフォーマンスを上げる。


社会人として当たり前に向上を求められるスキルのはずが、私は恥ずかしながら、意識さえ抜けかけていました。


どうせ私はダメ人間だから。


そんな風に逃げようとしてました。

でもそれは、私も他人も誰も幸せにならない考え方だから。

謙虚ではなく卑屈。

言い逃れ。


ダメ人間なりに、向上していきたい。

自分や誰かを幸せにする生き方をしたいから。


引っ越しに向け

こんばんは。ニコです。

「引っ越すぞ」と目標が明確になったら、

少し気持ちが落ち着きました。

あちこちにグラグラした風見鶏のベクトルが、今はこっちと示した感覚です。


そんなわけで、今は

「婚活」とかはちょっと脇に置いてます。


それはそれで、引っ越し終わったらベクトル向けますよ。そうして婚期が遅れていくのは割り切るしかありません。不器用ですから。引っ越し屋さんも決まらず、荷造りもできないまま、奥からワンピース出して婚活パーティー行ってる場合じゃないので。

婚活に励んでいる時よりむしろ、何か他の物を頑張ってる時の方が、出会いがあった気がするし。(ダメンズ歴は無視。)

一つ一つ片付けることにします。


引っ越し一つと行っても、前の記事に書いた通り、やることは色々ありますね。

せっかくちょっと先に決められたのだから、できるだけ貯金しとこう。

今は賃貸の初期費用や引っ越し屋さんに払うお金もクレジット払いできるところもあります。前回の引っ越しは急遽貯金のないまま飛び出してきたので(同棲の解消)、探せば初期費用の控えめの部屋があることも知っています。


そして無駄な出費は最小限に抑える。

今すぐ必要でないのに、無駄な物を増やさない。

買い足さずにストックしてある物を使い切る。

この引っ越し願望とは別件で、諸事情あって食材のストックを減らしています。期限が切れたものも食べるなり、捨てるなり、整頓。

引っ越し荷物をできるだけ減らしておく。

(できればカラーボックスと衣装ケースも一つずつ処分したいと思ってますが、現在はまだびっしり物が入ってます)

ちょうど捨てることのトレーニングにもなってます。


そんなことを意識していたら、少しばかりお金が貯まってきた気がする。まだ少額✖️2ヶ月程度の話なので「気がする」レベルですが。

そしてこの「気がする」が「いや、本当だ!」と確信が持てるようになりたい…。

ちなみに。

その方法は貯金の王道「先取り」ではなく、「後取り」!

次の給料日までにいくら残せるか。残った金額を貯金用口座へ移動。

これが私には合ってる気がします!

本当にこの調子で貯金に成功したら改めて記事に書くことにしましょう。

ふふふ。

こんな私が貯金について語れるようになったら面白いな〜。

その時は来ますよきっと!!!


フリマサイトの売り上げも現金化しよう!



引っ越すことにしました

こんばんは。ニコです。

絶賛断捨離中です。


ほんの少しずつですが、減ってきました。

捨てるって快感!

余計な物が無いって快適!

ほんの少しずつ、そんな感覚もわかってきました。


やっぱりミニマリストに憧れるなぁ〜。

でもそこまでは、別次元の超人に思える。

現実的に目指すはシンプリスト!

シンプル イズ ベスト!


引っ越したい、引っ越したい、

そんなことばかり言ってないで、現実的に引っ越し日を先に決めました。


先に決める利点は、

逆算してスケジュールが組めること。

お尻に火がつかないと動けないタイプなもので。

たまに火がついてるのに知らんぷりなぐらいですから。。。


色々、処分するゆとりがある。

引っ越し先ではなるべく少ない物で生活したい。引っ越し代も、荷物を減らしておいた方が安くすむ。

見極めるにも、売るにも、捨てるにも、それぞれある程度時間がかかる。

かといってのんびりしてたらあっという間なので、着実に進めよう。


解約するにも時期によってお金がかかる物がある。無駄な出費を減らしたい。

現在の部屋は2ヶ月前に申請しないと、申請から2ヶ月分は家賃が発生してしまう!!2ヶ月先の部屋が決まってる人なんて滅多にいないだろ!と文句を言いたいところですが、それは契約書に明記されているので、おとなしく割り切ります。

二重の家賃は最小限にしたい。引っ越し予定をここの休みか、その一週間後のこの日に有給を取る。そこをゴールにして、スケジュールを決める!!

私が契約しているネットも更新月を過ぎると解約料がかかることを知り、しっかり手続き。残りはスマホのみか、WiFiで乗り切る。


じっくり部屋が探せる。

この程度の条件出すと、家賃はどんなもんか、少し落ち着いてられる。

ただし、良い物件出てきたところですぐに契約しちゃうとやっぱり家賃が二重発生するよなー。難しい。


そんなわけで、

一番高額だと思われる、家賃の二重支払いを最小限にするために、引っ越し日を先に決めました!

引っ越し屋さんと家賃の変動なんかを書いてくれている記事を探して、あんまり高くなさそうなとこでなおかつ、有給を取っても仕事が多忙じゃない時期に。

そこを標準に、やってきまっせ!!

目指せシンプリスト!!


いつだって準備中

こんばんは。ニコです。


模様替えをして以前よりかはちょっとだけ快適になった部屋で過ごせています。


実はテレビを避けました。

次に引越ししたら、テレビ無しでもやっていけるのかお試し期間です。

シンプルライフに憧れます。


テレビね、習慣になっちゃって、

朝起きたら、家に帰ったら、とりあえずスイッチオン。

ちょっとした家事をやる間、見てもいないのに付けっ放し。

テレビの前に座ったら、興味もないのに見っぱなし。

休日がなんとなく見ていたテレビで終わってしまったり、平日も遅くまで見ちゃったりします。興味のある番組、勉強になる情報、癒しになる笑える番組、そういうものだけ選んで見れば良いのに、ダラダラと見てしまい、後悔。。。


そういう自分を知っているので、

今までもほとんど見ない時期もありました。あえて見ないようにしていました。

見ていたドラマが終わると、本当に何も見るものないな〜と思う。


今回はさらに、無くしてみる。

テレビなくてもいいんじゃない?


どうしても必要だったら復活させるつもり。

今のところ、ラジオとティバーで間に合ってます。


他にも、模様替え依頼、捨てる習慣がついてきた気がします。


あれも、これもいらないのに持ってたなぁ。


少しずつだけど確実に。

あれがいらないならこれだってなくて良いしね。

捨てるほど見えてくる。

そういうことだったのかも。。。


そうは言っても、まだまだ物の多いなかで暮らしてますので、ノートに記録することにしました。


1日5分! お片付けノート

1日5分! お片付けノート

前に読んだこれ、実践してます。

「使ってない」が一番多い私の捨てる理由です。その「使ってない」には「今後も使わないだろう」とか「使いたくない」っていう気持ちも含まれています。

捨てるチカラ、トレーニング中です。

この本読んだら仕事を前向きにやろうとか、
お金貯めたら、いい美容院行って、切ってもらって婚活しようとか、
私はいつも準備中になりがち。

このままだと何もできないまま一生準備中で終わりそう!

ダメかもしれない、三日坊主かもしれない、完璧にできない、それでも試しにやってみよう。
まずは相手無しにできることから。
あーこのやり方ダメだったってわかったら、次に違うやり方をすればいいだけだから。

菊乃さんのブログ、やっぱり勉強になります。

模様替え

こんばんは。ニコです。

連休中には予定していた通り、模様替えに取り組みました。

あれ?昨年も同じ頃に模様替えした様な。

8月の暑い時期に部屋と向き合うのは、単純に休みが多くとれるのと、私は夏生まれなのでまた一つ歳をとることに危機感を感じているからなのでしょう。

現状に飽きたとか、気分転換のためではなく、しばらく不都合を感じていたのもあります。


家具以外で、床に直置きしているものをなんとかしたい。(鞄、書類、本、100均のケースなど)

あと、姿見が動線の邪魔をしていてしょっちゅうぶつかって私も痛いし、多分床も傷ついている。その都度置き直すのも面倒なのでどうにかしたい。


そう思って始めた模様替え。


まずね、やろうと決めてるくせにやり始める時間が遅いんです。これはいつものこと。午前中から開始するはずが、手をつけたのは夕方になってから。

ここにこれを置いて、あーしてこーして完了!完成図も描いておいたし、すぐに終わると思ってましたが、やり始めるとアレコレ手こずり、思いの外捗りません。

しかも夜は出かける予定があったので、そっちには遅刻せずに行けましたが、帰ってから再開するも体力が持たず、夜遅いから掃除機も使いたくないし、翌日に延長しました。

とりあえず、ものを片付けて、掃除機をかけてから始めたはずなのに、相当部屋が崩壊した状態で眠ることになりました。作業途中でベッドに物を置いたりしなくて良かったです。

翌朝、極力この日のゴミ収集に出したかったので早起きして再開。


少しでもテンションを上げるためにBGMを流して。

確かにゴミは捨ててる、よく使うものを使いやすい位置に戻してる。なのに相変わらず崩壊している様な。


ここまでのゴミをまとめて、ゴミ収集に出せました。やりながら出てきた袋を替えのゴミ袋として準備して、近くに置いて。


捗らない!!疲れた!汗だく!


それでも自分でどうにかするしかないので、何でかって考えてみました。

言い訳でも愚痴でも何でもいいから、一旦外に出してみようと。


予定した位置に鏡を置くと玄関が写ってしまう。(何となく落ち着かないし、風水的にもNGらしい。しかし、ちょっと考えればこの汚い状況が一番NGだった!)


テレビやネットの配線をスチールラックに固定していたため余計に謎。同じ部屋の角に置いていたラックとルーターをそのまま90度向きを変えるだけの作業のはずが、いろいろこんがらがる。


物をどかすとめっちゃ汚いので、いちいちゴミ捨て、水拭き、乾拭き、掃除機と手間がかかる。


棚の中の具体的な物の配置を決めていなかった。ざっくりと、「よく使う物はこっち。フリマアプリとかで手放すものはこっち。残りはこっち」ぐらいにしか考えてなかった。物がここに置ききれるかとか見積もれない。不用品を捨てた後にそれぞれどのくらい残りそうか予測できない。


同時にいろいろ考えなければならないのが疲れる。

まず、物を避ける場所を捻出する(すでに足の踏み場がない)、物を出しながら要不要、使用頻度を考えて仕分ける。床や棚、仕分けに使っていた箱などをどうしたら綺麗になるか、あるいは捨てるか考える。戻す場所を綺麗にする。戻すものが汚れてしまっていたら、他にもまだまだ物が溢れる中でどうやって戻すか考えながら、いちいちあちこちずらしたりしながら戻していく。

これは家具の配置変えをしながら、棚を綺麗に掃除もして、ときめきチェックをして断捨離をしながら、スタメン・控え・二軍を判断して綺麗にしながら戻していく。

これって片付け術だけでも、こんまりさん、やましたひでこさん、伊藤勇司さん、古堅純子さんというそうそうたる先生方の著書が頭の中に巡ってくるわけです。それはダイエットに詳しいデブと同じ残念な人の状況なわけです!!

苦手で、大掛かりで、すぐにお金になるわけでもなければ、誰かに褒められるわけでもないことを、同時進行でこなしているわけです。何においても普段からコツコツはできないくせに、やるときは妙に完璧主義という面倒な性格も見え隠れしてきます。

そして終わらなければ、自分がこの崩壊した部屋で困るだけ。この中途半端な散らかった部屋にいると、物たちに何だか責められてる気分になってしまう。一番責めてるのは私自身だ。


これを休憩しようにも、気分転換ができない。狭いワンルームで逃げ場がない。休憩に座る椅子もハシゴも現在物の仮置きに占領されてるため、床の物の隙間を空けたところに座る。散らかりすぎて食事もできない。(朝は脚立に座ってチーズだけ食べた)ちなみにベッドの上もいつの間にか物に占領されている。


埃っぽいので窓を開けているため、クーラーをつけていない。暑くて頭が余計に働かない。。。悪循環。


うひゃー( ;∀;)

模様替えってこんなに大変だったっけ?

早く終わらせて外でコーヒーとか飲みたい。


綺麗になった部屋で…とかよりもとりあえず脱出したい。泣


と思いながら、物の隙間で途方に暮れて、ブログを開いてみたわけです。

一旦脱出してコーヒーでも飲んでくるのもありっちゃありなんでしょうが、近所に無いんですよ。往復で30分はかかりますよ。しかもすっぴんだから化粧するところから始まるのでもっと時間がかかる…。そして、ニコのことだからカフェに入ったら気持ちよくなって、現実逃避しちゃってなかなか帰ってこれない。ついでにケーキとか散財して時間を伸ばす!!( ;´Д`)


あーほんと面倒な人間ですわ。


愚痴り尽くしたところで、そもそものゴールを思い返してみます。


大目標:気分良くシンプルライフを送る!

中目標:数ヶ月後に引越しをする!

小目標:現時点で極力シンプル化する!

    引っ越す荷物を減らす!

    不用品で売れるものは売る!

9月いっぱいまでに:

    固定費見直し

    売れそうな物はとりあえず出してみる

    同時に日々不用品は捨てる

本日:模様替えして無駄を減らす

    今のレイアウトによる不都合を解消する


うん、そうそう大丈夫。今の私にできるとこまでで良い。未来に繋がってるのよ!

とりあえずテーブルをまっさらにしよう。床面積を広げよう。


もう最後の方はそれだけで。

とにかくどかす、寄せる、雪崩を正す。


どうにかおしまいにできました!


結局付け焼き刃的な感じです。

日頃コツコツ物を捨てて、まめにお掃除してたらこんなに大変なはずじゃないんだけどなぁ。


最後の床の隅っこの雪崩を正したやつ(主に紙類)なんて、なか見てません。ちょっと触っただけで埃っぽかったけど、ちゃちゃっと拭いて、掃除機で吸って、ぎゅーって押して雪崩を正しただけ。これが本当にいるのかとか確認してません。


本当に終わらないから…( ;∀;)

また言っている、また今度。


何があるか知らないほど、埃っぽくなるほど置きっ放しなら全捨てしてしまえばいいのに。こんまりさんも書類は基本全捨てだと言っていたはず。

なんて未練がましいのでしょう。

これでも割といろいろと捨て慣れてきたつもりだけど、まだまだ。


私がシンプルライフを送れるようになるには、この未練に打ち勝つ強さを身につけなければ。。。


そんなこんなでやっつけでも、

ひとまず模様替えができた自分を褒めよう!


ご褒美に、夕方4時にファミレスに行きました。帰りにお花を買ってきて飾りました。


机の上に何にも無いの、久しぶり!

最近はちょっと片付けをしても、ティッシュやPCをテーブルの上が定位置ということにしてきてしまっていたので。(その結果、食事をとったり、フレキシブルに使えるスペースはめっちゃ狭くなっていった)

自分の部屋にお花を飾ったのも久しぶり!


散らかしたり、掃除もろくにしなかったり、大事にしてなくてごめんね。そんな私さえ、いつだって守ってくれる存在だったのに!

このお部屋にもっと感謝したっていい!

私だってもっと自分で褒めていい!


ところで、掃除の途中で自分の思いをぶつけたメモが出てきたので、そこから格言をご紹介します。何かを写したのと自分への喝入れかな?


「片付けは自分の過去にカタをつけること」

「くよくよしても誰も得しない。

何も良くならない。

ただのヘコみ損にするな!」

「何もやる前から怖がっててどーする?

何もやらずにババアになる方がよっぽどこえーよ!」


我ながら、納得しつつ何だか笑えました。


あー疲れた。

この格闘はまだまだ続く。。。