アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

星くんは今のところ、こんな人

こんばんは。

ニコです。


前回の記事にも書いた星くんは、

婚活サイトで出会い、お付き合いを始めた男性です。


付き合って無事に1ヶ月がたちました!

パチパチパチパチ!

そして、その間に私の誕生日も迎え、また一つ歳をとりました!


赤の他人だった星くんの見えてきたところ、

今の私の心境などを書いておこうと思います。


星くんは相変わらず優しい☆

そして、気があうので、私が押さえておいてほしいと思うポイントは、ちゃんと押さえてくれます。

そして、可愛いとか、足が綺麗とか、面白いとかwたくさん褒めてくれます!

うーん、いつまでそうしてくれるかな?!

しばらく彼女はいなかったみたいだし、お世辞じゃなくそう思ってくれてたとして、ずーっと一緒にいたら「それが普通」になってしまいますよね?

私も星くんが褒めてくれることや、優しくしてくれることを、いつまでも「当たり前」だなんて思わず、感謝していこうと思います!


でも、星くんと話してきて、気になることもある。


星くんは大学を卒業していなかった!

私は、サイトで最終学歴を「大卒」と書いていたと前回の記事では書いてしまいましたが、それは私の早とちりで、「大学」と書いていた!すなわち、最終学歴は「大学中退」だそうです。理由を聞いてもうやむやにするわけではありませんが、特別な事情があったわけではなさそうでした。

→社会人になってもう数年経ってしまえば、どうでもいいかな?学歴だけ良くても、勉強しかしてこなかったようなおバカさんもいるし。大事なのは過去の学歴じゃなくて、今と未来よね。。。


星くんとお母さんの関係!

星くんは母子家庭で育った一人っ子で、お父さんの記憶は無いそう。両親や兄弟のいる家庭より母子の関係性は濃いよね。甘えてきた自覚はあるらしい…。

お盆に実家に帰った(それはもちろん普通だと思います)他、「昨日母親と電話してて…」って話題が数回ありました。

私、母親と最後に電話したのなんて何年前だろう…。記憶にございません。


星くんのお仕事と収入!

大手IT企業の子会社で働く星くん。先に書いた通り、大学を卒業してない星くんの就活は大変だったと思います。定時で上がれるホワイトな会社。夜勤なども無いお仕事。私自身は仕事を充実させたい人なので、星くんのお仕事の話を聞いても…よくわからない。私の理解度が低いのもあり?星くんがあまり語らないのもあり?仕事への熱意や、仕事以外の時間のスキルアップへの学びなどはあまりしてなさそう…。学歴や収入には少しコンプレックスを持っているようで、「大丈夫?」とか聞かれたけど、具体的に収入額や貯金や借金について聞いた訳ではないので、なんとも…。毎回のデートはリッチなお店じゃないけれど、誕生日のプレゼントもくれたし、定期収入があり、自分の収入で一人暮らししているので、ひとまず最低ラインはクリアかな…?

流石に実家で親のお金で生活して、フリーターでバンドマンやってますとかじゃなければ、私の条件に「高収入」とかはなかったけど、ちょっとまだ「大丈夫!」と心からは断言できないかな。愛で乗り切れるかどうか、愛が薄れるほどお金がないか…???


まだまだ星くんのこと、詳しくは知りません。でももっと知りたいと思うし、仲良くしたいと思ってます。

私自身、星くんに選んでもらえるように、もっと素敵な大人女子になれるよう、ちゃんとしたいと思いました!


それ、このブログ始めてからずっと言ってるんだけどね!!


気になることはいっぱいあるのに、飽きっぽいし、自制心が弱すぎて、自己管理できてない!

成長できてない!

でもね、今度こそね、変わりたいのよ!!


さぁ、見てろよ!!

(↑自分に言ってます)

婚活の結果…

こんにちは。ニコです。

お久しぶりの更新ですが、生きてます。

深夜から明け方に何度も目を覚ます不眠感は続いております。

先日代表にあった時に「なんか疲れてない?」と聞かれてしまいました。

また病院行って薬をもらうべきか…

嫌だなぁ。

(本当は薬に頼ることが嫌なのか、お金を払うことが嫌なのか、鬱と言われるのが嫌なのか、他の理由か…自分でも見えていません。)


婚活の続きのお話を書こうと思います。

他の出会いや進展はないので、婚活サイトのことを書きます。

いわゆるマッチングアプリというものですが、アイコンが並ぶのもなんとなく嫌で、アプリをダウンロードせずにウェブ版で使っていました。


前回の記事の最後におまけ程度に書いた男性(仮名を星くんとします)とメッセージのやりとが続いていました。

中途半端な気持ちでサイトを使っていた私は、小さくて写りの悪い写真と、簡素なプロフィールしか載せてませんでした。嘘はないけどやる気ない雰囲気で、とりあえず全項目

を埋めることだけはしていました。

そんな私の情報を見て「いいね」してくれた星くん。

私のどこが良くていいねしてくれたのかしら?

星くんは全身の分かる写真を載せていて、

年は私の一個下。

顔は特別好みということもなく、

体型も普通っぽい、

給料も特に高くもなく、

職業は「会社員」。詳細不明。

最終学歴は「大卒(〇〇学科)」(私とは違う分野。医学部とか法学部とかモテそうな匂いはしない)

趣味は私とは全く違う…。

え?本当にどこが良くていいねくれたの??

ただサイト内に心理テストみたいなものがいくつかあって、それによって相性は良さそうということでした。

いいねの後メッセージをくれる星くんとは、なんとなくラリーを続けていたけれど、やっぱり婚活サイトが面倒になってきて、休止設定に変更。その状態でもすでにいいねしあった星くんとはメッセージのやりとりを続けられるのですが、星くんからの申し出でラインに切り替え、その後会ってみました!

婚活に限らず、ネットで知り合って出会うことって今の時代に珍しくもないし、メッセージのやりとりで大丈夫そうだなって思うから会うことにしたんだけど、やっぱりちょっと不安もありました。


待ち合わせ場所に約束通り星くんは登場しました。お互い初対面で人の多い場所だったので、すぐにはわかりませんでしたが。

期待してなかったよ。星くんは普通にいい人という印象でしたが、特別惹かれていませんでしたから(^^;)

仕事後に居酒屋でご飯しました。

人見知りでシャイとは言っていたけれど、本当に緊張していた星くん。

だけど、プロフィールに書いていたこととか、ラインでやりとりしていた話をふったら、冗談を交えながら話してくれました。 

なんであんな写真なのかとかも聞かれました。

→身バレしたくないとか、実物にあってがっかりされたくないという、くだらないけど正直な理由を話しましたよ。

居酒屋さんでご飯しただけだけど、女の子扱いしてくれることが素で嬉しかった。


楽しい時間を過ごし、帰りにちょこっと不安になりました。

前回楽しく終わった方には、自分のつまらない話をし過ぎてたけど、今回は大丈夫だったのかしら?

仕事後に着替えず、あまり女の子らしい格好じゃなかったから、がっかりしてないかしら?

前夜に完璧なムダ毛処理もせず、当日はロクな化粧直しさえせずに登場したけれど女子だと認識してもらえたかしら?

星くんに特に期待してなかったからこそ、気合い足りずに反省点多し…。


だけどその帰りにも、翌日にも変わらず星くんは連絡をくれました。


何だか不思議だけど、安心しました。

同世代の普通の独身男性がまだいる。(←そこですよ!そこ!)

そういう貴重な独身男性が婚活サイトにもいる。

そしてその男性がこんな私にも興味を持ってくれている。


その星くんとは、その後2回会って、3回目のデートの帰り際ギリギリに告白してくれて、お付き合いすることになりました!!

(*≧∀≦*)


まだ優しい星くんにチヤホヤされて、ちょっと浮かれています。

この優しさが本物かどうか見極めなければ。

でも今は本当に嬉しいし、話が合うし、楽しい。

婚活サイトで出会った人なのに、特別どこが好きで惹かれた人ではなかったのに、星くんのことが好きです!


後からなんで私にいいねしてくれたのか聞いてみたら、心理テストの結果が会う人に絞り込んで検索して、写真が「面白かったから」(←!?)。そしてモテてないから(←!?)とのことでした!

補足すると、私の使っていたサイトでは異性のプロフィールのみ閲覧できるのですが、そこにどれだけいいねを異性からもらっているかも表示されます。多くのいいねをもらっている人はお相手選び放題。むしろみんなに返信することさえ手間なのでそこでひとつのフィルターにかけられ、返信率は低めになるそうです。


星くんがモテモテタイプじゃなくて、私もモテなくて変な写真にしといて良かったわ〜。


私には珍しく、おノロケ日記でした!


それが答えだぁ!

それが答えだ!

それが答えだ!


こんばんは。ニコです。
暑いです。
眠りは浅く、仕事は進まず。
しんどいです。
自分しょぼすぎです。

今日は婚活の話。
そう、こんなへこたれてるけど、年とってくのが怖いから、一応続けています。

とある勉強会。
婚活のためではなく、諸事情で都合が悪くなってしまったので転校しました。
新たな環境!
そこにメンズは…
一人いた!!!
だがしかし、彼は大学生である。
お互いに論外である。残念。

しかし、仕事の後に行くにはちょっと無理があるスケジュールになってしまったので、来月から振り返え希望を出しました。
また新たな出会いがあるといいなー。
前からだけど、女子率高すぎて悲しいけど。

新たな朝活へ!
上記のを転校したため、現実的に参加できるようになり行ってみました!
既婚者多し。
お姉様多し。お兄様も。。。
若者は…
いない事はない!
婚活の場じゃないし、引かれるから未婚かどうかなんてまだ確認してないけど。
数名は話せた!
初参加なので、向こうから親切に話しかけてくれる方もいた!
話しかけてくれるから優しく見えて、
好きなことやってるから生き生きしていて、
このサークルでは先輩だから色々教えてくれて、
背も高い素敵な殿方を発見!
なんか「素敵」って基準が単純だな!
私ってちょろい女だな!
でもいいの。まずは。
爽やかだなぁ。
「津田くん」(仮名)としよう。
津田くんは結構このサークルに参加しているらしい。また来るように言ってくれたけど、君ほど頻繁には参加できません!(早起き他、スケジュール調整等々の問題)
でも津田くんにまた会いたいな。
津田くんはそれだけ頻繁に参加しているところを見たり、会話の内容からすると、独身っぽい。
でもなぁ、こんな爽やかくんはきっと年下なんだろうな…。
私は女子大出身で、就職してからもずっと同世代の男性が少ない環境でした。もちろんゼロでは無いんだけど。たまにSNSとかで同級生男子の写真を見るとおっさんになっててびっくりします。髪も薄くなり、お腹も出て、あの校庭をふざけて走り回っていた少年だった彼らはいつのまにか立派な貫禄を得てました。
彼らのことをバカにした言い方でしたが、
私も同じだけ歳をとっているということ。
結婚も出産もキャリアアップもせず、
自分はいつまでも若いつもりでいるのは勘違いで、痛いおばさんになっているということ。
急に自分の持っている中で一番フリフリのワンピースがヤバく思えてきました。
そうなると、私が「いいな」って思う男性は大抵年下なのだろう。同い年や年上で「素敵」って思える男性は相当身なりや体型維持に気を使っているおしゃれ男子か、奥さんに管理されている旦那さんであろう。
悲しいが、のんびりこの歳まできてしまったのだから仕方ない。
しかも爽やか津田くんはモテそうだ。参加も頻繁なのでもしフリーでもすぐに彼女を作れるのだろう…。
過剰な期待はせず、もう少し津田くんの様子を見てみます。
また、ほかの既婚者のお姉様、お兄様とも仲良くしといて損はないし、さりげなく(?)独女だと世間話に折り込もう…。

婚活サイト。
実際にあった方1名。
まあまあ楽しかった。特別に惚れたことはないけど、同世代男子と話すことも珍しいのでたわいもない話をした。(後から考えればそれが間違っていた)盛り上がって、私の乗る改札まで送ってくれました。会話が途中だったので「じゃあ、続きはラインで!」ってその男性が言って別れました。
電車に乗り、「ありがとう」とラインを私から送って…
返事なし!
それが答えだ!
「続きはラインで!」とは社交辞令だったらしい。一応、次の日くらいまでは「無事に帰れたかな?」と何回かラインを気にしてたものの、一向に返事なし。
それが答えかと理解し、私も帰りの「ありがとう」ライン以降は送りつけなかった。
普段男が近くに居ないからって(女友達もあんまり会ってない)、くだらないことを話しすぎた!偉そうで相手に感謝が足りなかった!あー、反省だわ。
ありがとう。さようなら。

3人、他にやりとりの続いていた方がいます。
一人は「うーん?」と思いながらラリーを続けてたけど、やっぱり別に会いたくない。好きになってもいないのに、モチベーションなく、たいして興味もない相手とやりとりするのってしんどい。
頻度をだんだん下げて、静かに消えました。
お相手もしつこく連絡がくることもなく、ご理解いただけたようです。まあ、向こうも別に私にそんなに興味なかっただろうな。

もう一人は素敵な自立した男性ってイメージの方でした。写真の顔が格好良くて、自分の軸があって、私の苦手なことが得意で、日本の文化を大切にする方でした。
やりとりしていて、自分のダメっぷりが嫌になるし、何返していいのかわからなくなっちゃうの。全然アピールもできないし。どんどん情けなくなるし。疑問文じゃないのを送ってみたら、返事来ませんでした。
そういうことだ。それが答えだ。
相手にとってなんの魅力もない。

奇跡の一枚の写真や、家庭的アピールでプロフィール欄を埋めるのは割と簡単だと思ってます。(やったことないけど)
だけど、それで期待されて、会ったらガッカリ、さようならってパターンが怖すぎる。
あまり知らないからこそ、男性に妙に期待されたことは過去に数回ある。
だったら初めからそんなに飾りたくない。
かといって、ありのままの自分で受け入れられるならもうとっくに売れているはず…。
しかも仕事の都合上もあり、どこの誰が見ているかわからないところで、そこまで素をさらけ出したくない。素性がバレる。
なんだこのジレンマ?!
この時代、珍しくなくなったとはいえ、やっぱり婚活アプリは私には合ってないのかも…。
とりあえず、オフのモードにしました。

でも、あと一人、やりとりの続いている方と会う約束になりました。
楽しみよりも面倒くさ…いや、面倒くさがらずにお相手も忙しいのに時間を作ってくれることに感謝して楽しんでこよう。
優しいけれど、あまり共通点もなく、なぜ私に最初のメッセージをくれたのか、わからない方。(それはそれで貴重!)
もしや、相当モテないのか?プロフィールや顔写真は悪くなかったけどな。
男性と話す練習だと思って行ってきます。

ウルフルズのノリノリな感じで、楽しんでこよう。

うつ傾向あり

こんばんは。

連休いかがお過ごしましたか?

ニコはというと、

引きこもってましたよ。

だってあっついし。

それでも行きたいような場所もないし。

誘いたい友達もいないし。

家族に会うのも、特に理由ないのに…面倒くさがっちゃって。

男と会う予定もないし。

婚活もまた疲れた。

被災地のボランティア…、今はそんな活力もなくって、多分自分が熱中症になって迷惑かけて終わりだわ…ごめんなさい。


出不精になっているかと聞かれれば、

なってます!

この時期、眠れないんです。

だから余計に怠くって。

常に寝不足。常に夏バテ気味。

もう10年くらいかな。

毎年、この時期、ということはうつとは直結してないと思うんだけど。

今年、本当に仕事中しんどくて、

職場にも迷惑かけてるなーと自覚して、

睡眠薬もらうために病院検索。

睡眠薬の処方ってさ、簡単には普通の内科でも出してくれるだろうけど、基本的には心療内科とか、精神科って出てくるんです。

あー、久しくそういう門叩いてないのに、行きたくないなーって思っちゃって。

睡眠専門クリニックみたいなとこは、一週間以上予約取れないとか言われて。

ADHD傾向のあるニコはね、今なの!

思い立ったら吉日。

人には待たせるくせに、人のことは待たないの。

刹那的にしか生きられないから。

髪切りたいって思ったら、今日美容院に行かないと気になって気になって落ち着かないの。

欲しい!って思ったら今買わないと気が済まないの。

病院行きたいって思ったら、今日行きたいの。だって明日には治ってるかもしれないし。辛いのは今日なのに!

そんなニコは一週間先の予約なんて意味ないの。一週間後、覚えてすらないかもしれないし、行きたくなくなってるかもしれない。

そんなわけで、数件電話して、一件が、

睡眠薬の処方だけでしたら本日受けられますが、詳しい検査やカウンセリングは1週間以上埋まって…」

睡眠薬だけください!!!」

そこのクリニックは利害関係が一致しました!(ん?なんか違うか?)

しかも、職場から近くて、普通の内科とかもあるとこで、一度風邪で行ったことあるから安心◎


そんなわけで、仕事の後にその診療所へ。

心療内科ということで、診察前の待ち時間に簡単なテストをしました。

点数が出たので、待ち時間中にカットオフポイントを検索。


はい、超えてますー!


テスト中もポジティブな人が選ぶ回答じゃないことは自覚してましたがね。

診察室に呼ばれて、眠れない症状を訴えました。

「テストの結果、今もうつ傾向あるけど自覚ある?」

「ありません!!!眠れないから元気なくなってるだけです!」と即答。

うつの診断が自覚診断に委ねられているような。w

「自分がうつだと思ってる人はうつじゃない」って言うけど、あれは初診だけなんですかね。確かに再発の人は、以前がどれだけ辛かったか知っているけど、気づいた時には結構悪い状態だし、本当にうつなら、そこまで悪くなる前に早めに治療して欲しいとも思うのですが。


睡眠薬、軽いのにする?強いのにする?」

患者が選ぶんかい!!w

「とりあえず、軽いので様子見ます…」


そしてあっという間に診察が終わる。


そうだった。この病院はめっちゃ早い。だから当日でも診察してもらえるし、それを売りにしている。それにしても適当というか、患者の主張に合わせるというか、まあそれを望んでいるこの日の私みたいなのにはピッタリな「良い病院」でした。w


そして、その処方された軽い睡眠薬ですが、効いている気がしません!

でもなー、どんどん強くしてくのもやなんだよなー。


さっさと解決したいのに、

他の総合病院とかでしっかり検査するお金がない。

時間もない。いや、連休に引きこもってるぐらいだから時間はあるんだけど、やる気がない。

医療に頼らず、出来る限りの生活改善をする気力もない。

それこそうつ症状なのか。


眠れないからうつなのか、

うつだから眠れないのか、

ニワトリが先か、卵が先か、みたいな話だ。


とりあえず、洗濯とか掃除機とか家ですべきことを少しは片付け、ワーキングメモリーを強化するとも言われるワラーチというサンダルを履いて散歩しました。


明日は朝から予定を入れてみた。

寝坊して迷惑かけるかもしれないことは、先に謝っておいた。

先に謝ったって迷惑には変わりないし、なんかズルいけど。


ブルーライトもよろしくないので、もう消します。

おやすみなさい。

暑いけど、皆さまにも健やかな夜を。




婚活状況

こんばんは。ニコです。


少し間が空いて、気持ちも持ち直したので、婚活サイトに復帰してみました。

こういう出会いは私には向かないよね、って思いつつも、出会いの場に出向かなければ!

と今の自分なりに出来ること、ハードルの低いことから当たっていこうとしたまでです。


印象良く!というよりも、

過去の内容で現在と偽りあり、

という部分のみ訂正して、

特に写真も変えなかったのに男性から「いいね!」的なサインが来ました!

こちらも「いいね」すると、メッセージが交換できるようになるパターン。

40代おっさん

50代おっさん

40代お兄さん

30代お兄さん

30代お兄さん

30代おっさん

4人から「いいね!」ありがとうございます!

あ、「おっさん」と「お兄さん」は登録されている年齢ではなく、私が見た印象で呼び分けています。実年齢がお爺さんでも、カッコいい人は「お兄さん」と勝手に偉そうに呼んでます。

洋服がダサいくらい、お付き合いや結婚したらその相手に合わせて変えられる余地はあるけどね。

太っていて、髪の毛薄くて、(自分の少し上の平均より進んでいると思われるくらいに)、オタクな趣味と、自慢話しかプロフィールにないとね、そりゃ独身のままその歳だよな、なんてこちらも思ってしまうんです。

私も歳だけは立派な30代半ばなので、年下の人たちにはそう思われてそうですが!

30代、シェアハウス、芸術家、収入非公開、の方とかその仕事で本当にご飯食べて行けるのか不安になる。

40代、実家暮らし、長男、家業社長、の方とかもし奥さんになったら、同時にその家に入らなきゃいけないんだよねえ??

40代、地方実家暮らし、農家、の方、それも嫁に来いってことよねえ??

うーん。。。

お近づきになる前にこういう情報がわかるのはありがたいが、私はそういう特殊な(?)方からしかほとんど「いいね」されない!想像で不安が膨らんで「いいね」返せない!別の形で出会って、もしその人の外見がイマイチでも、実家だろうが、田舎だろうが、シェアハウスだとしても、許せるだろうけど、先に条件で選別しようとすると、余計にハードルあげてる気もしなくもない。


わかってます。

私にも責任あるということ。

本気でモテようと思って登録してないことを。


きっと私と並んで表示される女性陣は、素敵女子アピールの可愛い写真を載せていることでしょう。

私はというと…

プロフィールは埋めているがシンプル。仕事が少し特殊なので、特定されないために仕事欄はぼんやりした内容で入力している。

写真もあえてあんまり良くないのをね。自分の写真ってほとんど無いのも事実だけど。仕事の人にバレたくないってのもあるんだけど。

自分が小さいもの。

さらにあえてイマイチの写りのもの。なんの加工もしなくても結構写真の方が実物より美人に写ってしまうので、会ってがっかりされたくない!見た目重視で考える男性と出会いたいわけじゃない!

趣味をやってる写真。なんか着崩れてる。あえてではなく、動いた後に自然にそうなったまま。笑

つまり、自然体の趣味の伝わる写真ではあるが、洋服の趣味はイマイチ、顔もスタイルもさらにおばちゃんに写ってる感じです。

そして栄養士という男ウケしそうな資格も持っているものの、一行しかそれに触れず、料理やお菓子作りが好きとかのアピールゼロ。料理写真なんか絶対載せない!栄養士の割に料理しないし!得意じゃないし!料理好きな男性の方がよっぽど上手なのに、勝手に期待されたくない!


これは「ありのままの私を受け入れて!」アピールのブスにしか見えないか?

そんなやる気ないデータじゃ、あんまり「いいね」されなくて当然か。だからその少ないちょっと変わった男性陣から選んでメッセージ交換をしなければいけない気がしてくる。


なんかおかしいような。

なんか悪循環なような。

自分でもそんな気はしているのですが。


仕事上関わる人に見つかりたくない。

見た目も中身も過剰に期待されて、ガッカリされたくない。


失望されるのが怖いんだろう。

親や上司をガッカリさせた時、あの苦い感じを婚活でも感じたくない。


じゃあ、ここでできることをやれるだけやって、そんでダメなら他の作戦にしようか!

ってほど本腰も入らない。

やっぱり合わないのかな。

実際に対面で出会う方を理想に思っているのは事実だけど。

単に恋愛結婚への憧れ?

将来結婚できたとして、「どこで出会ったの?」って聞かれて「婚活サイト」って答えたくないプライド?

うーん。

こんなことに悩む時間も無駄な気がする。


ひとまず、メッセージのラリーの続いている30代、一人暮らしのお兄さん2名と、もうちょいやりとりしてみます。

サイトで見た感じ、「いいね」してくれた方の中では珍しく普通!(なんか我ながら失礼やな。)

特別「好き!」なんて感情は今のところないけど、ここまでのご縁に感謝して、様子みようと思います。


それと、ここ以外の出会いにもゆっくりですが動き出します!

今通ってるところを今月末で辞めて、来月から新しい勉強会へ参加!新しい出会いに期待!(不純な動機ゆえに切り替えるわけじゃないです。でも切り替えが予定よりずっと遅くなったわ〜)

ファッション本読んだ!(読んでみたら40代向けっぽかった)

ゆるゆる過ぎない洋服買った!(パンツとか黒とか婚活向きじゃない物だけど)

ヘアブラシ買った!(パーマだから今まで使ってなかったのよ)

シャントリ買った!(今までは全身シャンプーで済ませてた)

カットモデルで美容院予約した!(婚活してなくても、髪切らなきゃそろそろ酷いよ)

Evernoteダウンロードした!(ごちゃごちゃ整理のため)

家計簿一応続いてる!(赤字だけど)

捨てたかった不要品捨てた!(当たり前か)

ナイスバディを目指すストレッチを開始!


これを婚活と呼ぶかは、人によってでしょうがね…。

婚活以前の人として…といった内容ばかりの気もするけど、きっと良い方へ向かってるはず!!!




ほぼ伸びしろ

こんにちは。

ニコです。

生きてます。


お休み、お友達と集まる約束。

ご飯するお店を相談して決めて、

時間決めて、

ウチからは少し離れていて乗り換えもするので

昨日のうちに電車を調べて、

お天気も調べて、

その前に寄りたいところあるし、

お天気みたいだから洗濯機も回したいな。

お風呂にゆっくり浸かって、

翌日のことを考えながら早めに就寝。

朝はちょっと辛かったけど、

頑張って予定通りに起きて、

朝ごはん食べて、

洗濯機回して、

荷物用意して…あ、電車で読む本も入れとこっと。

お天気で洗濯物干せて気持ちいいな〜。

時計見ながら身支度。

今日はこの靴にしよう。

時間あるから髪もメイク丁寧にできたな。

デートでもないのに、友達に気合い入ってるなんて思われちゃうかな?

みんな元気にしてるかな?

あの子の近状とか聞きたいな。


ワクワクワクワク♫


楽しみでした。

私にしては珍しく、朝からあれこれできて、余裕で準備ができ、充実した時間が過ごせている…




…はずでした。ここまでは。



なんかマスカラ固まってんなー。前回使ったのは何ヶ月前だっけ?ダマっぽいかな?

あれ?慣れないきちんとメイクとかしてたら時間かかっちゃったな。

でも、行く前に寄ろうと思ってたとこをやめればいいだけ。ま、大丈夫。

でもこのまま向かうと中途半端に時間余っちゃうかなー。

一応調べるか…。

スマホで乗り換えを再検索。

…あれ?時間既にヤバくない?!

余裕だったはずが、結構ギリギリ。

結局慌てて出たけど、

せっかくだからと、普段履かないパンプスを出したら走れないし。

今日は髪が崩れないように、帽子じゃなくて日傘よねって思って持ってきたけど邪魔だし。

女子会に身なりに気合入れて来るより、時間通りに来いよって思われるのだろうか。

そんなこんなで駅まで急いだが、あんまり早くなかった。

諦めずホームへ一直線。

ホームには電車がいた。

ちょうど出発前。

飛び入らなくても挟まれずに乗れる時間があった。

でも、私が乗るのはこれじゃない!

って思って、検索通りに乗るはずの電車を見送ってしまった。

さらに電車を待つことに。

確かに、それは今日行きたい方面まで連れてってくれる電車ではなかったけど、その電車に乗って数駅先で乗り換えるのが一番早い方法だったのね。

検索画面で見ていたはずなのにテンパって、

時間通りなのに焦って、

乗れなかった。

というか乗らなかった。


これ、友達に話しても全然理解されないだろなぁ。

「そういうことあるよね!」って思ってくれるのはADHD傾向のある人くらい(さらにその中の一部か)ではないだろうか。


ああ、またやっちやまった。


今日こそは!

と思って朝から頑張ったのにな。

久しぶりに集まるの、楽しみにしてたんだけどな。

友達に会いたいのは嘘じゃないのに。


今日のお店はサクッと食べてさっさと出てねってスタンスのお店で、その後みんなはお茶くらいするだろうけど、早く抜ける子もいて、


なんか気まずくて、ラインした。


「ごめん、体調悪くなっちゃって、行かなくなっちゃった。」


…ああ、また出来ない自分。

友達との約束が守れない自分。

嘘ついてしまった自分。

自己嫌悪。。。


頭んなかがグチャグチャして、

予定通りに動けないのは、

ADHDの症状かもしれない。

私は未診断なので、全然関係ないかもしれない。

しかし身体は元気なんです。

身なりも妙に気合い入れて。

約束をポカしてしまった。


とりあえず、約束の前に立ち寄りたかったところへ向かう。

暑い、辛い。

以前来た時にあったコーヒー屋さんに寄ろうかと思ってたのになくなってました。

そして、慣れないパンプスにより脚が痛い。

よく見たら甲の部分が靴擦れして皮が剥けてる。


100均で中敷を買い、速攻で靴に入れて、別のコーヒー屋さんへ。


休日。周りのリア充っぷりが眩しい。

浴衣の人もいる。近くでお祭りかな?

子連れや、カップルで勉強している姿も。


なんだか、みんな私が持ってないものを持っているように見えてしまう。

隣の芝生が青く見えるだけで、勝手に劣等感を感じてるだけかもしれないけど。


私はこの歳でアレコレ出来ず、未だにこじらせている。

まず、私が欲しいものは日用品で壊れてしまったもの、使い切ってしまったものを買うこと。

自己管理ができる自分になって、進みたい方向に進むこと。

その次は自分の足にあったパンプスが欲しいな。


私が素敵な女性になる伸びしろはありまくる。

強制的にポジティブに言うと、ほぼ伸びしろだわ。

これからを楽しむんだいっ。

スッキリしたい!!

こんばんは。ニコです。

連休明けの皆様しんどいですね…、お疲れさまです。

連休に関係なく、またむしろ繁忙期としてお仕事ぶっ通しの方もお疲れさまです。

今年の私のテーマは、アレコレをスッキリさせることでした。物を出すために片付け、整理するために、一旦散らかし、しまい、それがまたあふれて散らかり、結局最後には散らかった状態で連休明けてしまいましたが、これでも少しはスッキリできました。


前の記事の模様替え、衣替え他、

スマホの待ち受けに5ページにもメニューが散らかってたのを整理して2ページに。

登録した記憶のないメルマガを解除して必要なものだけに。毎日30件以上届いてましたが、ほとんどが興味のない内容で、25件も解除しました!これからはネットショッピングするとき、チェックボックスに勝手に入れられてないか気をつけて見るようにしよう。

謎のMDカードやら、USBやらデータ確認。まあ、記憶してないくらいだから、捨てても良いのかもだけど、開いてみました。

あー、覚悟はしてたけどね、元彼くんと仲よさそうな頃の写真出てきちゃいました。まとめて削除。当時の職場仲間や、当時の趣味の写真。若いのはもちろんだけど、それなりにお洒落もして、頑張ってたんだな、私…。そう振り返る自分が尚更年増なおばさんになった気がしました。

もっとどんよりした思い出も出てきちゃいました。

あー、これは…。

「happy wedding ニコさん♡」

さほど親しくもなかった同期が居酒屋でサプライズに頼んでくれたケーキの写真。

これは、実は本当に婚約した時のケーキではないんだけど、泣いたんだった。。。

まだのちに婚約解消する男と付き合ってた当時。私は勤めていた会社を辞めて転職することにしました。それは結婚を見据えて、とかではない、私の希望だったのだが、会社の都合で寿退社ということでまとめさせて欲しいという上司の依頼を受けたもの。(改めて振り返るとブラックだな!)口止めされてたので、同期の中でもごく一部の特に仲の良い子にしか本当の話はしていませんでした。会社に出した書類には上司とその上司によって、私の知らないストーリー(旦那の家が遠くて辞めざるを得ないという内容)が追加され、ハンコが押されていました。

私は同期には黙ってた。

それが、職場内の噂で「ニコは寿退社」ということで回ってしまった。たしかに書面上矛盾はないし、私も否定しないで放っておいた。

結局それは同期を騙して、お祝いさせてしまった形になった。

転職は、他の会社に行きたいから辞めるってだけでも、裏切り行為と思う人がいても仕方ないと思っています。

それなのに私はさらに裏切った。

そんな仲間がいて「嬉しい」よりも「申し訳ない」気持ちで涙が出てきた。実情を知っている仲の良い同期が慰めてくれた気がするが、その後の詳しいことは記憶にない。。。


ごめんなさい。


私にはどうしようもないし、今更私が申し訳ないと思ったって、誰も嬉しくない。もはや記憶にないかもしれないし、きっとどうでも良いことだろう。


そんなサプライズをしてもらった私は、

その後、数年もかかって婚約し、

そして別れた。

「同期で(結婚するのが)一番だね」と言われた私はこれで、当時の同期はどんどん結婚していった。


私はなんなんだーっ!?

私の人生なんなんだーっ?

こんなんでいいのかー?

いやだー!


自問自答しても、こんなの嫌なんです。

連休中、特別なパーティがあったわけでもないのに夜更かしして体調悪いとか、学生の時より幼稚なんです。

大人になったら、もっともっと洗練された女性になっていくはずだったのに、かつてより手抜きおばさんになってるんです。

いつまでも、グダグタして、ウジウジして、先に結婚した友人達に劣等感を感じて生きていくなんて嫌なんです。

失敗すること、できない自分と向き合うことを恐れて、楽な方を選択して、自己嫌悪に陥っていくのは嫌なんです。

私は片付けでも貯金でも遊びでも学びでも仕事でもプライベートでも、自分の思うことを達成していきたい。だからあるやり方がダメだったらやり方を変えたり、やってみたけど好きじゃなければ別のものにとかえたり、柔軟に生きて、好きなものを少しずつ極めていって、なるべくなら笑っている時間の方を長くして生きていきたいんです。

そのウチの一つとして、今は恋愛も結婚もしたいと思っています。


だからいつまでもこんなところでボヤいている場合じゃない。


さっさとリングに上がれ!!!

第1話

第1話


(このドラマ、きゅんきゅんしますよ!中村アンが演じているだけに、際立っているんだけど、一応最初はこっち側の人間(=こじらせ女子)の役!笑)


まずは今やっている勉強のテストを受けますよー!

あと身の回りのまだ散らかっているもの達はGWは開けたけど引き続き整理していきます!


今週のお題ゴールデンウィーク2018」