読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

今年こそ相手探す!

人様の事情

こんにちは。

ニコです。

 

新年あけましておめでとうございます

 

さて、12月に塚上家でクリスマスパーティーをしました。

と言っても塚上家の新築祝いと鍋で、クリスマス感はありませんでしたが、楽しい時間が過ごせました。

旦那さんは子どもを連れて出かけていたので、夫婦で話しているのは少ししか見ませんでしたが、関係は落ち着いた様子で一安心。

終わった後も旦那さんからの連絡は来ませんでした。

 

塚上家の事情

 

 

立派な注文住宅で、今時の便利な機能があったり、こだわった部分があったり、広いお庭と駐車場に、夫婦別々の車が二台。

すごいな〜。。。

塚上夫婦は私と同級生です。

私には、旦那も子どもも家も車も無い。

かといって、その代わりにお金を貯金してるわけでも、立派なキャリアや、お金のかかる趣味があるわけでも無い。

同じ教室で一緒にバカやってたはずなのに、いつの間にこんなに取り残されてしまったのでしょう。むしろ私は学生時代「しっかり者」で通っていたのが、もはや嘘っぽいくらい。

洋子は確かに昔からしっかりしてたし、計画的にお小遣いを使って、将来を見据えた進路を考えていました。自分の両親が結婚出産が遅かったから、洋子は早くしたいとも言ってました。

そんな洋子は塚上くんと同じ大学を卒業後、割とすぐに結婚しました。

うちの親は「ちゃんと将来を考えなさい」とは言ってくれてたけど、私の中で具体的に計画なんて立てられなかった。

その頃から差がついていたのかな。

 

後悔しても過去は変わらないし。

その時はその時なりに一生懸命生きていた。

そう自分を認めたいです。

鬱になった時、それまでの小さな判断も生き方も全て間違えてきてしまったのかと思った。

でも間違えてなんかいないって思いたいのです。

過去と他人は変えられない。

未来と他人の心配をしても仕方がない。

変えられるのは現在を生きる自分のみ。

 

先日、久しぶりに婚活飲み会に出席しました。わぁーと賑やかな忘年会で、初めて会う人、会ったことないけど名前忘れた人等…。

他人と話すことも大分慣れたので、適当に話合わせて、静かに座ってる人や、関係ない自慢話を大声で喋る何しにきたかわからない人にも、ほどほどに話をふる。

わぁーって賑やかな宴が終わって、なんだか疲労感。

ああ。疲れた。。。

特に進展があるわけでもなく。

話せた人はたくさんいたけど、いい雰囲気になったわけでもない。

帰りもあっさりと解散し、

利用者の多い駅に着くと、もう人混みに紛れて、同じ飲み会の人達は消えて行きました。

同じ方面で、以前の飲み会でも帰りが一緒になったあやのさん(仮名)と同じホームで会い、一緒に帰りました。

あやのさんは、話してみたら私より少し年上、一年くらい前に別れた彼氏と、別れてしまったことを後悔しているそう。

あやのさんにとって素敵な人だったんだろうな。

あやのさんは、いい人がいないと言う。

「みんな何しにきてるのかな」

「あの人たち、彼女いたことないのかな」

「ここに来てるからって、何もないよね」

うーん、ネガティヴではあるけれど、確かに二人でグッタリ疲れて、実りは何もない。。。

私も何か他の手段も考えようと思ってたところ。

あやのさんも今年は他のとこを考えているそう。

あの会はいつも控えめで趣味に没頭する男たちと、本当にコミュニケーションが苦手な男たち、あとは普通の明るい女たちが集まる会。カップルも生まれてるっていうのが私にもあやのさんにも不思議。

多分そこからもっと少人数の会をやったり、一対一で会ったりして、親交を深めているのでしょう。

私は全然そこまで到達できず、社交辞令みたいなとこで疲れている。。。

 

今年は違う婚活イベントにも参加するぞー!

財布の許す限り、回数を決めて人に会うことをノルマにする。

それも楽しむ。

他人を楽しませるとかより、自分が楽しんでやる!

すでにある縁(女友達とかも)を大事にする。

そしていつ出会いがあってもいいように、部屋も身なりも中身も磨いていく。

私に残されたこれからの未来の中で、

今が一番若い。

焦らない、諦めない、楽しむ!!!