読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーニコのこじらせ女子卒業記録

ブログ名は「卒業記録」ですが、脱こじらせ女子を目指して、実際卒業できるよう奮闘記を記録するブログです。

きれいなお姉さん

婚活仕込み

こんばんは。ニコです。

 

「きれいなお姉さんは好きですか?」

昔の女性用電気シェーバーのCMのコピーだったかと記憶しています。(違ってたらごめんなさい)

嫌いな人なんているわけないんですけど、

記憶に残るコピーのひとつです。

 

ここのところ、テレビの芸能ニュースでは

福原愛さんの婚約会見をたくさん見ました。

愛ちゃんのニュースが多すぎて、紀香のニュースはあとから知りました。

 

愛ちゃん、美しくなったなぁ。

アラサー以上の人なら、泣き虫愛ちゃんの記憶があるでしょう。

あの小さな卓球少女が、メキメキと力をつけて、活躍する選手になり、遂には日本を代表して、オリンピックでメダルを取ってきたなんて!?

その愛ちゃんが結婚だなんて!?

勝手に成長を眺めてきた気になってます。

 

愛ちゃんて、主に卓球ウェアを着て、一生懸命ラケット振ってる映像しか見てなかったけど、

中高生の頃かな?太りやすい時期だし、お父さんのこととか大変だった時期なのかもしれない。

ちょっとガタイのいい子になったな、

このまま「お姉さん」にならずに「おばちゃん」になってしまいそうだな、

なんて勝手に思っていました。

その頃テレビで見た姿は、卓球してる姿なんだから、当たり前だけど、化粧っけがないし、髪も乱れて、余裕がない時だったのか愛嬌も無かった。。。

 

そんな心配は余計なお世話で、

婚約会見はきれいなお姉さんになってました❤️

 

メイクも、髪型も、振袖もドレスもバッチリ似合っていて素敵で、日本のも台湾のも見とれてしまいました。

おまけに隣の旦那さんもイケメンでしたね。

ネットで見返そうとして、本人のオフィシャルブログに行き着きました。

会見の時の格好の写真もあり、やっぱり可愛かった〜。

ブログにはこれまでの記事にも、たくさん自撮り写真を載せていました。

芸能人並みでした。やっぱり評判なんですね。特に中国では人気だってニュースでも言ってましたね。

卓球を頑張って、健気で、オシャレもして、

応援したくなりますね!

単純に大人になったからか、恋のせいか、わかりませんが、

洗練された感じがしますね。

顔の印象の一番の変化は眉山だと私は思ってます。

やや内側だった眉山(愛ちゃんの自眉の山型)から、外側にして控えめのアーチにしてますよね。

本人が流行りに合わせたのか、プロの手が入ったのかはわかりませんが、今の方がレディな感じで素敵。

 

勝手な偏見もあるでしょうが、

一般人でも筋肉質な人とか、結構太ってる人って、「子ども」からいきなり「おばちゃん」になっちゃうことが多いですよね。

「お姉さん」の時期がないの。一番女性であることを楽しめる時期だと思うのに。

だから見た目が年齢不詳なの。

以前の職場の関係に大柄な女性(当時30代半ば独身)がいたんですが、ピンクとか、リボンとか、フリフリの服が好きでした。余計に大きく見える上に、「安いんだろけど、そのデザイン、バカっぽくない?」とか、服のデザインだけを見たら、「小学生か、せいぜい中学生じゃない?」って思ってました。

大きいから、パンパンな上に、オイリーでテカテカした肌で小ジワとか無いように見えていました。

その方が「実年齢より10歳以上も年下に間違えられちゃった!」って喜んでいたんです。

「それ、太ってる人の特権なんですよ!」って心の中だけで即突っ込みしてました。

だけど、ちょっと体調が悪かったり、着痩せを狙ってか黒とかを着ている日には、めっちゃ老け込んで見えました。私と一緒に写った写真を見た人が、「え?この人30代なの?どう見てももっと上でしょう?」って驚いていました。

私は痩せ過ぎで服に困る方なので、太った人の洋服選びの悩みはわかりません。

せいぜい、よくあるその辺のプチプラの洋服屋さんやユニクロには、私にもあなたにも合うサイズが無いという事だけです。

親しい間柄でも無いので、言いませんでしたが、服で損してると思うんです。

あなたに合うサイズは本当にそんな服しかなかったの?

今はポチャも人気で太ってる人用のファッション誌もありますよね?

部分的にピンクやフリルを入れたとしても、全体的にはスッキリ見せた方がいいと思うのになぁ。

ゆるめないおさげって、昭和ですか?

少女趣味にしても、仕事にその髪型はやめた方がいいって

だれも教えてあげないのかぁ。

 

年相応の、自分の体型や顔に合う服やオシャレを楽しみたいものです。

エイジレスなベーシックな服を基準にしても、少しだけ流行も取り入れて。

わざわざ子どもみたいな服を着たり、おばちゃんな服を選ぶ必要は無いと思います。

美魔女や大人可愛いを狙うにしても、実年齢より10歳以上も下を目指す一般人は痛々しいと思います。狙いは現実的に「ちょっと年下に見える程度」に定める。

私はまだしばらくは「お姉さん」を楽しみたい。

あれこれ人には偉そうに(心の中とこのブログにだけ)言えるけど、

自分のことはよく見えないから、

私は大丈夫かしら?

体型は筋肉質でもふくよかでもないけれど、

洋服や髪型は

痛い若作りになってないだろうか?

老け込んだばーさんになってないだろうか?

選んだり、手間をかけたり、

さほどお金をかけずにも自分でどうにかできることはたくさんある。

 

私のように、痩せ型、貧乳、黒髮、ロングという条件が揃うと、危うく貞子と化してしまう。(実際私は、病気の上にプリンヘアだった頃に母親に貞子と呼ばれていた)

そこまでいかなくても、かなり貧相な雰囲気や、近づくなオーラや、オタクかオカルト好きっぽい雰囲気を出しやすい気がする。

油断せず、身なりを整えるべし!

ちなみに、仕事上&婚活中のため、モード系にはしないつもり。(本当はモノトーンの服とかアシメヘアとかも好きだけど、しばらくは封印)

 

!!

 

そろそろこの文章を締めようと思ったのですが、思ったことがあるので書いておきます。

 

前途のふくよかな女性は、周りに同年代の女性が圧倒的に少なかったと思うんです。

話を聞いていると、学生時代の友人(一人)とは数ヶ月会ってないようでしたし、職場には同世代の女性は皆無、仕事以外の話は一人でやる趣味の話か、家族の話。たまに話題に出す有名人はいつもAKB48とジャニーズ。

あの体型だと参考にならないから、オーソドックスなファッション誌も開いていないと思います。

友達なんて多さじゃないから少なくてもいいんだけど、好きな芸能人が同世代じゃなくてもいいけど、ファッションに関して比較対象も憧れの人もいないのでは?!

女子会したり、たまに何かで並んで写真を撮ったりすると「私だけダサい」とか「だれもこんな髪型してない(悪い意味で)」とか客観的に気づけると思うんです。女友達の「コーデや髪型が可愛い」とか「その鞄どこで買ったの?」とか情報交換できるし、たまに「何ソレ、どーしたの?」ってダメすぎるとこも指摘してもらえたりする。双子コーデなんかしないけど、一緒に買い物に行って気に入れば色違いを買ったりもする。

 

私の友達は「お姉さん」が多くてよかった!!

 

私はきれいな「お姉さん」への伸びしろはまだまだある。

「お姉さん」をもっと楽しむことにします♪